色々と事情がありまして・・・2

日記
11 /15 2013
もみちゃんのお母さんは、かりんちゃんです。

お産をしたので、今年の秋は展覧会に出陳できなくて、こばこさんとかりんちゃんの仲良しコンビは解消しておりました。

本来ならば、二頭を全国展に出陳する予定で、今頃は家族で盛り上がっていたはずなのですが・・・

展覧会に出陳している者にとっては、絶対やってはいけない失敗をしてしまったのでした

師匠に「管理不足、言語道断じゃ!!」と叱られましたが、ごもっともです。
ごめんなさい・・・

若い頃から、ふくさまは雌に全く興味を示さなくて、本当に苦労をしていました。

苦労の甲斐あって、4年前に初めて子犬を授かりましたが、それ以来、また自分が雄だということをすっかりお忘れになったようです・・・まったく

事件は今年の夏、主人が暑くて夜遅くまでビールを飲みながら、かりんちゃんを庭に放して、自分が遊んでもらっていました。

ふくさまは紐で繋がれているのですが、どうやら一瞬自分が雄だったことを思い出したようです~



その後、当然のごとく我が家では、壮絶なバトルが展開されたことは言うまでもありません。



今では、師匠にお許しをいただき、もみちゃんも我が家で元気に育っています。



明日は、早朝に全国展に向けて出発いたします。

楽しんで参ります。

どうか、こばこさん、暴れないでください。お願いします。


ふ1

わたしが何か??

コメント

非公開コメント

ぴーちゃん

立っているものは親でも使う、そんな末っ子が巣立ってしまい寂しかったけれど、今は犬三昧を楽しんでいます。