つらいこともあるよね

母の思い
10 /31 2013
長女が、出張から帰ってきました。

こばこさんの横暴ぶりに犠牲になった、母をねぎらってお土産をくれました。
嬉しいです~

さいふ

お買い物がたのしくなります



ふくすけ22

これは、若二の頃のふくさまです。

ひとめで分かる、甘ったれです

こんなふくさまでも、小さい頃からずっと一目を置いていた犬さんがいました。

名前はケンタ君。

柴のミックスの子でしたが、とてもダンディで心の広い犬さんです。

日曜の夜にいなくなって、二日後に一頭の遺骸がこの地区で見つかり、処分のため運ばれたそうです。

姿形、首輪の色、よく似ていたそうですが、飼い主さんも遺骸を確認したわけではなく、私も信じたくありません・・・

泣き崩れる飼い主さんのためにも、迷い犬で保健所や警察から連絡が来ることを待っています。

そうでないと、辛すぎます。

帰ってこいよ、ケンタ君

コメント

非公開コメント

ぴーちゃん

立っているものは親でも使う、そんな末っ子が巣立ってしまい寂しかったけれど、今は犬三昧を楽しんでいます。