FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本犬保存会 第114回全国展覧会(H29.11.19) に行って来ました 3

展覧会
12 /02 2017


全国展から二週間が過ぎようとしていますが、いまだ感動さめやらずといった感じです(*≧∪≦)




さて、続きです。

小型犬の審査が全て終わり、成犬の雄雌、A班B班の代表4頭から、大臣賞候補犬1頭が選出されます。



2017-11-19和歌山全国展小型代表犬1

審査の先生方は、各犬の間をゆっくり回りながら確認していきます。




投票



2017-11-19和歌山全国展小型代表犬2

結果



成犬雌B班、犬舎号讃岐水本荘、梅見月号 

新潟の方の所有犬に決まりました。









そして、これからクライマックスの、昨日の審査で選ばれた紀州犬と四国犬の各代表、それに先ほど決定した柴犬の代表、このそれぞれ頂点に立つ犬の中からいよいよ内閣総理大臣賞が決定します。





見ている方もドキドキ。



大勢のギャラリーは、それぞれの思いを胸に、また様々な予想が交差し、ドキドキハラハラの瞬間を待っています。




2017-11-19和歌山全国展大臣賞1

今回の代表は、なんとみんな雌なんです!








2017-11-19和歌山全国展大臣賞0

さぁ、投票です。




あ~ドキドキ!





それでは発表です!

内閣総理大臣賞










紀州犬

山幸女号!



2017-11-19和歌山全国展大臣賞3


おぉっっ!!  

母の周りからは紀州犬を応援していた方から、どっと歓声が上がっています!


選ばれた犬の飼い主さんは、驚きで固まったままの表情ですが、愛犬の頭を撫でてあげています (* ´ ▽ ` *)









2017-11-19和歌山全国展大臣賞2

すばらしい!




すばらしい!!







飼い主さんの、この子への愛しい思いが伝わって来ます。










2017-11-19和歌山全国展大臣賞4

お仲間の方達でしょうか、祝福に駆け付けてきました。










2017-11-19和歌山全国展大臣賞5

なんてステキな光景でしょう。

皆さん、喜びを分かちあっているんですね!



何だか、こちらまで嬉しくなってきました (*≧∪≦)









それでは改めて、内閣総理大臣賞、紀州犬。

山幸女号。犬舎号は高家、群馬の方の犬です。

2017-11-19和歌山全国展大臣賞8








2017-11-19和歌山全国展大臣賞6

そして驚いたのは、この子の年齢は、9歳。

そうだったんですね・・・




飼い主に寄り添い、守り、人犬一体となったとても自然な感じがします。












2017-11-19和歌山全国展大臣賞7

無駄のない体形、決して華やかなわけではないけれど・・・

なぜか味わいがあり、忘れられない存在。

無駄を取り除いたら、こうなったというような感じ。

これこそ日本犬かな。

日本犬って、きっと、そういうものなんですね。





それにしても、6歳以上も年齢の差がある若い犬たちと勝負って凄くないですか!

若いときって、人も犬もみんな綺麗なものだから。

凄いハンデがあるじゃないですか!

この子の飼い主さんも凄いよ!













まさに感無量ですね。

この和歌山の地で、紀州犬が日本犬の代表になった。

年齢を超越して。

まことに内閣総理大臣賞にふさわしい、素晴らしい選出だと思いました。






















この子を選んだ三谷先生、さすが~先生はやっぱり男前ですよ!

ギャラリーも言っていました  「三谷先生がやったぞ!」って  (*´~`*)

母は、香川の支部長を誇りに思います。

えへん!
















2017-11-19和歌山全国展大臣賞9

山幸女号ありがとう。

ここであなたを見ることができて本当に良かった。

いつまでもいつまでも、元気でいてね。














そして、忘れちゃいけない文部科学大臣賞 四国犬

犬舎号 出雲照栄荘    雲華姫号




2017-11-19和歌山全国展大臣賞10

非常に素晴らしかったです。



乱れず、凛として立ち尽くす姿は、気高くとても印象的でした。



人ごみの中で微動だにしないなんて、本体も、飼い主さんの管理も大したものです。






あと、もう一つの文部科学大臣賞、犬舎号 讃岐水本荘 梅見月号。

ハンドラーの水本荘さんが足早にリングサイドのお仲間のところに犬を引いていったので、残念ながら写真がありません。

綺麗な柴でしたよ。













さぁ、終わったね。

こばこさんそろそろ帰りますか。

2017-11-19和歌山全国展閉会


こばこ、5歳。

母はまだまだ、こばこさんと展覧会に行きたいな・・・









全国展開催に於ける関係者の方々、大変お世話になりました。

おかげさまで素晴らしい全国展に参加できたこと、心より感謝いたします。


また、初めてお会いした和歌山支部の大先輩方、リングサイドでこばこを応援してくださりありがとうございました。

大変励みになりました。




母はこれからも益々精進致します。




コメント

非公開コメント

いつも拝見しています。
四国犬を飼って、展覧会にも参加しています。
とても良い記事、ありがとうございます。
感動しました。
ワタシも山幸女が9歳と知って驚きました。
そして夢を持つことも出来ました。
母さんが言った通り、決して華やかではないけど、
味わい深い、忘れられない、ムダを取り除いたらこうなった・・・・・
このフレーズがまったく同感です。
自分の目指すものが、山幸女のような日本犬です。
かくありたいです。
これからもお互いがんばりましょうね。
こばこさんのこと、ひそかに応援しております。

内閣総理大臣賞が紀州犬で9歳(@_@)
素晴らしい!!本当に無駄な肉がないですよね
凛として 飼い主さんの愛情を感じますね👏

四国犬さんもさすがです
やっぱり選ばれるワンちゃんは どこかちがうのですね・・・

でもね こばこちゃんもとっても とっても 素敵なんです
こばこちゃんなぜ本部賞じゃないの!!って聞きたい
ママは納得出来る違いを感じましたか?
とっても品があって大好き!!
きっといつか素敵な賞が・・・
楽しみにしていますよ(^^♪

まさあきさんへ

初めまして。
大変嬉しいコメント、ありがとうございます。
四国犬の方なのですね。
中型のことちっともわかっていないのに、偉そうなこと書いてしまって恥ずかしいと思いながら、けれどもどうしても、この日の感動を残したかったです。

シンプルこそ、美しく逞しいと実感しました(*^-^*)
山幸女号、犬種は違えど私も目標になりました。
ここまで飼い込むことができたら本望ですね。

ええ、お互いに頑張りましょう。
どこかの会場でお目にかかることがありましたら、その時はぜひお声をかけてください。
私も、まさあきさんの四国犬、応援をさせていただきます( ^o^)ノ

茶々ママさんへ

凄いでしょ!
この紀州犬、9歳だなんて私もびっくりでした。
飼い主さんの一挙一動に、犬への愛情が伝わってきましてね・・・
この受賞は、もう本当に感動的でした。

犬の状態は、飼い主さんがどれだけ管理できているかで影響が大きいですが、当然それでも年齢を重ねるごとに退化していきますよね。
若い子の方が、勝つのは手っ取り早いはずなのに、この子をそばで見て、私わかったんです。
生き生きとして、一度見たら忘れられない存在感でしたよ。
こんな風に飼いたいな、と思いました。

あぁ~ママさん、こばこに嬉しいお褒めの言葉・・・
自分が褒められた以上に嬉しいですね。
どうもありがとうございますm(_ _)m
また、頑張ります♪

 こんばんは (^◇^)

 『この和歌山の地で、紀州犬が日本犬の代表になった。』

 これもまた、素晴らしいことですね。

 この大事な最後の審査の頃には殆どの方が帰り出して
ギャラリーが閑散としてるんですよね。

 この瞬間を見ずして、何ぞや、と。

 全国展への思いそれぞれ。
犬への思いそれぞれ。

 日本犬、良いですよね (^◇^)

noririnさんへ

これこそ、日本犬かなと、自分の中に流れている、日本人の血が騒ぎました。
すばらしい決定だったと思います。
自分の犬人生も、かくありたいものだとしみじみ思いましたよ。

それが、ギャラリー結構多かったんですよ~
写真を撮ろうとも、入る隙間がなくて、うろうろしちゃいました・・・(^_^;)
船の便とか、待ち時間の関係もあったのかしら?

まことに、日本犬は良きかな(*^-^*)


ぴーちゃん

立っているものは親でも使う、そんな末っ子が巣立ってしまい寂しかったけれど、今は犬三昧を楽しんでいます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。