2017
02.01

お産の回想、そして長女と長男のこと

Category: 母の思い
こばこさんのお産では、母は初めて体験したことや反省など、色々勉強になりました。

そして、産後のこばこさんの体調はあまりかんばしくなく、便の緩みや消化不良、発熱、乳腺炎・・・

母は久しぶりに、犬の乳搾りもしましたよ (母は乳搾りがうまい)

しばらくは、仕事を早退するかお昼休みを長めに取って、こばこさんの様子を見に毎日家に帰ってきていました。

そんなある日、この事件は起きました。





朝の散歩のこばこさんは、普通の で、 おしまいの方だけ少し柔らかめなくらい・・・

ですから、特に気にせず出勤したのです。

そしてお昼過ぎ、帰ってくると・・・






玄関の扉を開けると、なぜかこばこさんが出迎えてくれます?

誰かが帰ってきているのかな?

そう思って家の中へ






その光景は、まるで強盗が入ったみたい・・・

玄関先のこばこさんと赤ちゃんの入っているケージが、めちゃくちゃになっています (@_@;)






目隠しと保温のためにケージを囲った段ボールがボロボロに引き裂かれ、ケージの扉は血まみれ。

そして、玄関先ではこばこさんが朝の餌をもどしています・・・







ギャー!!  赤ちゃんは大丈夫?

生きてる??

母は一瞬、何が起きたか分からずに頭が真っ白になりました(>_<)

ケージ脱獄1








大丈夫、赤ちゃんはこの惨事の中でも、すやすや寝ていました・・・

やっと分かってきたことは、体調が悪くなったこばこさんが、赤ちゃんを汚したくなかったのか、必死でケージから脱出をしていたということです。



もう、こんな状態を見たら、びっくりするでしょう~~(~_~;)





それにしても謎なのは、いったいどうやって、誰も居ないのに脱出したケージの扉が完全に閉まったのか?

そうなんです、扉はかんぬきごとキッチリ締まっているのです!





外に出たままでこばこさんは、ケージのに中に残した赤ちゃんのところに戻りたがっています。

普段からこばこさんは錠前破りが得意なので、留守中に何かあっても困ると思い、ケージにはかんぬきを掛けて脱出できないようにして外出しました。


だから

こばこさん、あんた、何で外にいるの???

全くもって謎だらけ・・・


こばこ294
(例の写真ですが、このようにかんぬきをかけ扉もきちんと閉まってこばこさんだけが外へ出ています)




謎の極めつけは、居間の隣にあるサンルームの古い洗面器の中に残された でした   (^_^;)

こんなところにするか?

さすがにその画像は撮りませんよ・・・





他の場所を汚されるよりありがたいですが、まさか洗面器の中に残しているなんて、そんなワンコは今までに一匹もいませんねヽ( ̄д ̄;)ノ

次々と出てくる摩訶不思議な事実に、母は取り乱しながら、とりあえず赤ちゃんを綺麗な温かいところに移動して、一つずつ片付けていきました。




後で母なりに出した答えですが、恐らくこばこさんは狭い隙間から無理矢理ケージを脱出し、我慢の限界が来てそれぞれ用を済ませた後、赤ちゃんが気になり再びケージに戻ろうとしました。

しかし、かんぬきが掛かったまま脱出したので、開いた扉の隙間は狭く、扉を広げようとして、いつものように錠を鼻で持ち上げ手で扉を押したところ、開けたつもりが反対に完全に扉が閉じてしまったのではないかと・・・

それで、赤ちゃんのところへも戻れず、暇に任せて八つ当たりした産物が、ボロボロの段ボール・・・

恐らくそんなことではないかと、いえ、そうとしか思えないのです・・・(~_~;)

いずれにしても、こばこさんらしい事件を体験させてもらいました。





ところで、こんなに体調不良だったこばこさんですが、今はすっかり元気になりましたので、どうぞご安心を(^o^)丿





そして、そんなことは関係無しといった感じで、すくすく育っているこばこ娘です。

こば長女14
13日目



こば長女15
15日目



こば長女16
16日目



こば長女17
同じく16日目

一昨日の写真ですが、ほんとうに、寝るばっかりです・・・(~_~;)

いつになったら、パッチリお目目が開いた顔が拝めるんでしょうね~








こばこさんのことはさておき、先日、長男も留学を終えて帰国しました。

渡米して肺炎にかかったらしく、高熱で2周間ほど体調不良だったこと、帰国してから知らされ、母はショックでした。

今は元気になりましたが、なかなか熱が下がらず原因も分からず、ちょっと大変だったようです。

アメリカお土産
帰ってくるとき何が欲しいと聞かれたので、母がお土産にお願いしたのは、アメリカで販売しているスターバックスのコーヒー。

日本のよりデカッ、340gで量が多いです!

お味はやはり、日本と同じスタバのコーヒーの味でした(^o^)丿 おいしい♪




それから、ネットでは売っていないというボディクリームを見つけてきてくれました。

柄が派手(^_^;)

母はフルーツの良い香り、次女にはフローラルの良い香りですが、これもデカい!

これ、なかなか使用感が良いよ♪

どうもありがと♡

他にも、留学先の大学のグッズや、家族みんなにそれぞれお土産をありがとう(^'^)

けれども、母への一番のお土産は、あなたが無事に元気で帰ってきてくれたことです。




そして、お礼が遅くなりましたが、これも年末にありがとう。
白子1
あなたから届いていた生食用の白子。

臭みがなく本当においしくて、たくさんあったのに結局その日のうちに完食してしまいましたヽ(^。^)ノ

母は盛り付けが超へたくそなのだよ・・・美味しそうに伝えられなくて  ごめん、ごめん。





せっかく帰国しても、大学で実験が待っているからまたすぐに帰ってしまうんですよね・・・

帰省前の夜は、地物の魚が食べたいというので、ご近所の地魚のおいしい店に行きました。

海寶2
ラインでこのメニューを送ると、この場に来られなかった長女が食いついてきました。

日本酒の凱陣があるのでね (^'^)

今日の博士課程の入試、頑張ってください。

試験に通ること祈っています。

帰省したら、このお店に来ましょうね。




海寶1
好み材料を聞いてもらい、刺身の盛り合わせも作ってもらいました。

きれいですね~、この盛りつけ、母とは全然違うわ・・・(-.-)

イカ、太刀魚、はまち、赤貝、鯛、鮪、鯵、車海老など、そして他のメニューは写真を撮る前に、つい忘れて食べてしまったのでありません。

人様にこのお店をご紹介すると、皆さんリ必ずリピーターになってくれる良いところですよ~

長男の無事帰国をささやかに祝いながら、これからまた日本で引き続き、実験を頑張ってください。

また、たまには帰ってくるのですよ~






トラックバックURL
http://shibainufukusuke.blog.fc2.com/tb.php/383-9878ce55
トラックバック
コメント
錠前破りも、粉々の段ボールも
ただただこばこさんの必死さが伝わってきて涙ウルウル・・(ノェ`*)
きっと持ち前のこばこさんの強さと母の強さが相まって、
今回の惨状が生まれたかもですが
何より元気になったことに安堵しています(´ー`)

そしてすくすく育っているお子も相変わらずカワユクて
でもどこかしら、こばこさんに似て大物になる予感も・・(*′艸`)

ところで長男さん、
留学先での頑張り、本当に素晴らしかったですね
肺炎の事後報告という驚きはあったものの
息子さんの成長にぴーちゃんさん、きっとウルウル・・
ともあれ皆、日本にいる幸せ♪バンザイ(´ー`)ノ
柴犬はなdot 2017.02.02 00:49 | 編集
柴犬はなさんへ

そうなんです、落ち着いて考えると、こばこが必死で取った行動だったのかなと思えるのですが・・・
玄関を開けたときは本当にひどい状態で、ただただ、呆然としてしましました(-_-;)
扉を閉じて外に出ている理由は、なんとか理解できるのですが、洗面器の異物だけは、これは偶然にしてもちょっとタイミングがね~(゜_゜)

子犬はいつでもお腹がいっぱいなのか、めったに起きた顔がみられなくて・・・ゆっくり顔を見てみたいです。
ええ、どことなくこばこに似ているし、すずにも似ているかな?

長男は工学を専攻をしているので、いつも実験ばかりして自分は職人みたいだと思うそうです。
結果が出なければ開発できないので、根気が要るようです。
ともあれ、日本にいてくれたら、病気の時は何とか心配くらいはできますよね(^_^)
ぴーちゃんdot 2017.02.02 15:58 | 編集
あ~ビックリ( ゚Д゚)
読んでいくうちに 何事???何が起きた???
仔犬ちゃんは???
みたいな(-_-;)
本当に本当にホッとしました
こばこちゃん必死だったんでしょうけど 抜けだせた事もすごいですよね 我慢出来ない位切羽詰まった状況だったのでしょうけど やっぱり改めてこばこちゃんの母の強さを感じましたし とっても愛おしくなりました
何はともあれ元気になって本当に良かったです
ママのこの現状を見た時の驚きは想像を絶するものがあります

仔犬ちゃん日に日に可愛くなってきましたね
お目目パッチリも間もなくかな(*^_^*)
楽しみです

ご長男さん無事のご帰国良かったですね
海外での体調不良さぞかし不安だった事でしょうね・・・
私の甥っ子も海外で高熱を出し5日間生死をさまよったと言っていましたが 彼はインドだったようです
兄夫婦も帰国後に聞かされたと言っていました
そんな事があっても 懲りずに海外へ(*^_^*)

茶々ママdot 2017.02.03 14:03 | 編集
凄まじい出来事でしたね(^^;)))
さすが柴!
自分のベットは意地でも汚したくない?!
ましてや、我が子なら絶対でしょう・・・
必至の脱出と我が子の元に帰りたいいっしんの
こばこさんに切なくなりました。
頑張ったね!って褒めてあげたいです(^_^ゞ
う○ちもちゃんと洗面器ってところが凄い!
直にされてたら、掃除が大変ですよ~っ(汗)
さすがこばこさん!素晴らしい!!(≧▽≦)


腹黒母さんdot 2017.02.03 23:15 | 編集
茶々ママさんへ

家に帰ってドアを開けた時は、どうしていいのか、めちゃくちゃに困惑しました・・・(+o+)
確かに仰る通り、かんぬきのかかった状態では、精いっぱい広げても、10㎝くらいしか隙間がないんです。
こばこの頭が半分くらい入るのは知っていましたが、これを抜けたのでびっくりです。

きっとしばらくの間、途中で詰まって余計に気分が悪くなったのではないかと思います(~_~;)
それとも、産後なので見かけより痩せていたのでしょうか?
ならばそれは、願ったりなのですが(笑)

あらまっ甥っ子さん、インドで高熱を出して生死を彷徨うでしたか!!
私が行った頃も、急性肝炎や、謎の風土病?みたいなものに罹患して、長いこと寝込んでいる方もいらっしゃいましたよ。
5日で良くなられたのは、本当にラッキーでした!

そして、懲りずにまた旅に・・・(^_^;)
何だか、その気持ちが分かります。
親には済まないと思いながら・・・
私も、30年も経った父の通夜の夜、当時仲が悪かった父が、相当心配してくれたことを母から聞かされ、父に向かって大泣きしながら詫びました(-_-;)
今、同じ思いをしています。
因果応報です。
dot 2017.02.05 16:19 | 編集
腹黒母さんさんへ

ええ、もう本当に、どこまで野性味の強い奴なのかと、私の今まで飼ったきたワンコの中でダントツですよ・・・
この性質が分かるまでにも苦労しましたが、お産をさせてまたまた戸惑うことの連続です。

そのくせ、子には非常に甘いんですよ!
かなり身内びいきな奴です(^_^;)

洗面器の中のうん〇は、やっと片づけが終わり、ほっとしていて何か臭う?と思って発見!!
まあ、あらかた片付いてちょっと落ち着いていた時でしたから、これは笑いましたが・・・
最後のこの〆は、偶然にしてもやはり驚きました(+o+)
dot 2017.02.05 16:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top