2017
01.17

こばこの出産

Category: 日記
1月15日、初めてこばこが出産をしました。

生まれたのは、赤毛の雌1頭です。

難産で、とにかく大変でしたが、無事に生まれてくれて本当に良かったです。

今は母子ともに元気です(*^_^*)





13日の早朝、床をガリガリ体温が37.4度、この日は生まれませんでした。

こばこ291



そして、14日目には体温が37.1度に下がり、そろそろかなと待機していました。

こばこ290

結局、この日も出産は無しで、日付は15日に変わります。




とうとう朝まで母は眠れず、夜が明けてしまいました。

今日中に生まれなければ、明日は動物病院に来るように言われていたので、そうなるのかなと思っていると、お昼過ぎから激しくガリガリが始まりました。

こばこ289

13時45分、尿膜が裂け、いよいよ出産かと思いきや、なぜかだんだんと陣痛が弱くなり、ましてや3日間の疲れのせいか、こばこはコックリコックリ居眠りを始め意識が遠退いていきます。

こばこを何度も起こし出産を促すのですが、あまり陣痛が来てないようです。

赤ちゃんは下がってきているのに・・・

この日は日曜日でしたが、家には母一人しかいなくて、嫌な予感がして師匠に電話をしました。

人工的な介助が必要だと言われましたが、陣痛を促すなど今までに実行したことがなく、ちょっと動揺してしまいました。

恐る恐る指示に従い、できることを実行しました。

鈴さんの時は、助けてあげられなかった。
そのことが何度も頭の中をよぎり・・・

陣痛が止まるたび、何度か実行しました。

やがて、大きないきみをするようになってきましたが、なかなか出てきません。

何度いきんでいたでしょうか、ようやく出てきたのは、羊膜が破れた状態の片足。

逆子の上に、膜も破けていたので早く出産しないと・・・母は内心焦りました。

それからも何度もいきみ出し、陣痛を促進させることはどうやら成功していたようです。

やがて、もう片足が出てきました。

足を触ってみたら温かい赤ちゃんの足。

こばこのいきみに合わせ、母は夢中で少しずつ、赤ちゃんの足を、胴体を、と引き出していきました。

ついに、出た!!

弱っているけど、まだ生きている!

破れた羊膜が顔に張り付いています。

すぐに取り除きへその緒を切り、一緒に出てきた胎盤もこばこに食べさせないように捨ててしまいました。

そして湯の中で赤ちゃんを洗いつつ、何度か背中を軽く叩きました。

ぐふっ、ぐふっ、息をしてくれました。

濡れた体を拭いて

こば長女1

こばこに赤ちゃんを返してあげました。


こば長女2
尿膜が破れてから3時間、赤ちゃんが出てこなかった恐ろしい時間でした。






母は夢中で、こばこがするはずだった全ての処理をしてしまい、犬一倍本能が強いこばこはきっと怒っているんだろうと思うと辛かったです。

それから、師匠に電話で出産の報告をしました。

「よう助けたな、死んどったかもしれん」

そう言われて初めて、これで良かったのかなと思うようにしました。




ええ、今はすっかり良いお母さんをしています(*^_^*)

それどころか、あまり触らせたがらないので、しばらくはそっとしています。

こばこ自身は、私と一緒に排便も行くし、餌やお水を取り替えても平気です。

頭もヨシヨシもさせてくれるけど、赤ちゃんは自分の物!! 

そのオーラーが出ているので、しばらくは赤ちゃんの体重測定も止めておきますね。

落ち着いたら、写真も撮らせてくれるでしょう。

こばこさん、出産おめでとう ( ^o^)

親子共に無事で、本当に感謝です!

そして師匠、ありがとうございましたm(_ _)m








トラックバックURL
http://shibainufukusuke.blog.fc2.com/tb.php/379-9ad19671
トラックバック
コメント
大変でしたね?でも、貴重な体験をさせてもらいましたね、仕事中や睡眠中でなかったのが何よりの好結果と運の強さを持っていますね!
まずは、おめでとうございます。
まんのう荘dot 2017.01.17 18:25 | 編集
こばこさんの初の出産おめでとうございます(´ー`)ノ
そしてたった一人での大変な立ち合い、
本当に本当にお疲れさまでした
この波乱もこばこさんらしいといえばこばこさんらしい??
かもですが(*′艸`)
さっそく良いお母さんぶりを発揮していることに
ただただ嬉しさを感じてしまいます・・
お子の成長とともに、母性に目覚めたこばこさんの変化を
これからうんと楽しみにしています♪
柴犬はなdot 2017.01.17 20:30 | 編集
いやぁ~ドキドキしました(-_-;)
良かったぁ~ 無事生まれて来てくれて・・・
こばこちゃん ぴーちゃんさん おめでとうございます(^^♪
それにしても ママさん本当におひとりで不安だったでしょう・・・お疲れさまでした
こばこちゃんが いいお母さんしてるのがちょっと不思議(*'▽') こばこちゃんも母としてこれから子育て頑張ってくれますね 今度は赤ちゃんのアップ待ってますね(^^♪
茶々ママdot 2017.01.17 22:31 | 編集
まんのう荘さんへ

師匠の指導が無かったら、助からなかったかも知れません。
前の週にレントゲンを撮って、頭数と骨盤の大きさは把握していました。
水が出たのに逆子で産道近くまで下りてきていながら陣痛が止まり、おまけにこばこも寝るなんて・・・
本当一人で泣きたい気分でした(>_<)

助かって本当に良かった、感謝の気持ちでいっぱいです。
出産って、本当に何があるやら分かりませんね・・・
犬は全然安産じゃ無いですよ~

ぴーちゃんdot 2017.01.18 12:52 | 編集
柴犬はなさんへ

ありがとうございます。
ええ本当に、こばこらしい出産かも知れません(-_-)
いつもドキドキさせられて・・・

こんなに手を取らせたくせに、生まれた子は自分の物だと、なかなか見せようとしてくれないんですよ!
かといって、触ったからといって噛んだりはしませんが、大切そうなので、今は産後ですしあまり刺激を与えない方が良いと思って遠慮しています。
この飼い主の遠慮、まさにこばこの思うつぼですね~(-_-;)

我が家で置くことになると思いますので、これからの成長をみてやってください。

ぴーちゃんdot 2017.01.18 13:02 | 編集
茶々ママさんへ

ありがとうございます。
我が子は可愛いのか、腹が立つくらいよくお世話をしています(^_^;)
全く人騒がせな奴で、私は5歳は確実に老けましたよ・・・

本当に無事に生まれてくれて良かったです(*^_^*)
日曜日の午後だったので、獣医さんを捕まえるより、師匠に聞いた方が早かったです。
師匠に処置方法を聞いたときは、不安で「家に来てください」と言いたかったのですが、何しろこばこは家族以外は心を許してないので、自分でやるしか無かったんです・・・

本当に色んなことがラッキーでした。
これからの、成長をみてやってくださいね。
ぴーちゃんdot 2017.01.18 13:14 | 編集
遅くなりましたが
こばこちゃんご出産おめでとうございます。
とても大変な出産でしたね。。。
初めてそんなお話を聞いたのでびっくりしました。
でも、ちゃんと生きてる赤ちゃん♪
とっても感動ですね。。。
こばこちゃんもお母さんですね~♪
かわいい赤ちゃん♪すくすくと育ちますように!
シフォン&クッキーdot 2017.01.19 10:28 | 編集
おはようございます。

こばこさん、無事に出産おめでとうございます。
ここまで来るのに随分長かったですね。
出産の喜びもひとしおでしょうね・・。
私も必ず出産には付き添いますが、わが家も逆子はけっこう多いです。
生まれて来る仔犬の半分(3頭)が逆子だった事もありましたが、
引っ張ってあげて何とか産まれました。
5分だって長いと思うのに、3時間も出てこなかったら、そりゃあもう・・。
本当に無事に産まれて良かったとしみじみ思いました。
へ~、こばこさん、胎盤を取らせたのですね。
うちは取ろうと用意をして待っていても、母犬の方が早く、瞬時に食べられてしまい、いつも負けてしまいますが。

良い仔で、楽しみですね。
おめでとう。
のりdot 2017.01.19 10:33 | 編集
シフォン&クッキーさんへ

ありがとうございます。
お腹も小さかったので、予定日の1周間前にレントゲンでみてもらい、それなりの備えはしていたつもりでしたが、想定外のことも起きました(>_<)
生きていてくれて本当に良かったです!

こばこのお母さんなんて、どうなるだろうと思っていましたが、良く世話をしてまめにお母さんをしていました(*^_^*)

ふくすけ一家に仲間入りすると思いますので、これからの成長を見てやってください(^o^)
ぴーちゃんdot 2017.01.19 14:28 | 編集
ついに!ついに!やりましたね~
おめでとうございます!!
そして、ママさんもお疲れ様でした。
尊い命を良く守りましたね、すごいです。
しばらくは、母犬にお任せで 一息つけますね。

我が家の3姉妹はかなり順調に大きくなっています。
2.3キロ超えました。よちよち歩きももできています。
3日前より離乳食始めましたが、べぇ~って感じですかね。
まだ、ママのお乳が良いようです(笑)

時間があれば、またブログの方も覗いてやってください。
ももママdot 2017.01.19 15:10 | 編集
のりさんへ

ありがとうございます。
こばこ自身が逆子姉妹のジャンボベビーで生まれだったので、一応覚悟はしていたのですが、微弱陣痛でさらに妊婦が寝るなんて・・・
本当に困りました(-_-)
時間は気になるし、死なせちゃいけないと焦っても、このまま産ませるしか無くて、生きて足が出てきたときは、本当に嬉しかったです。

こばこは初産ですが、私は胎盤を取り上げたことがある経験者ですから、私が早かったです!
9月にもみが出産した時、うかつにも胎盤を2つ食べさせて、後で便が緩くて困りましたから、今回は胎盤を絶対に渡さないつもりでした(^_^)v

どんな風に成長していくか、これから見守ってやりたいと思います( ^o^)



ぴーちゃんdot 2017.01.19 15:13 | 編集
ご無沙汰しております。
こばこちゃんが無事に出産できてホントに良かったですね。
おめでとうございます!
こばこちゃんもそしてぴーちゃんさんも一粒種の娘がきっと可愛くて仕方ないでしょうね。
こばこちゃん譲りのお転婆ぶりが見られる日が来るのが楽しみですね。
またこれからも母娘の奮闘記を楽しく拝見させて頂きたいと思います。
本当におめでとうございました。
会場にてまたお会いできる日を楽しみにしております。
柴楽日記dot 2017.01.22 23:12 | 編集
ももママさんへ

お返事大変遅くなり申し訳ございませんm(_ _)m

お祝いの言葉、どうもありがとうございました。
授かるのも難しかったですが、出産も普通には済みませんでした・・・
それでも、命があって本当に良かったです。
しかし今また、こばこの子育てに人間が手を焼いておりまして、本能の強い子は難しいことだらけです・・・(>_<)
よく面倒見て育てていますが、独占欲が強くってもう・・・

お姫ちゃんたち、もう離乳が始まったんですか!
早いな~
べぇ~なんですか?
ふふっ、ママのお乳に勝る物なしですね!
でも歯が生えてきて、そろそろママも授乳に悲鳴をあげるようになりますかね~
大きくな~れ(^o^)
ぴーちゃんdot 2017.01.23 12:47 | 編集
柴楽日記さんへ

お久しぶりです。
お祝いの言葉をいただき、ありがとうございます。

何とか無事に出産でき本当に良かったのですが、ずっと展覧会に出していると、子孫を残すのが難しいということがよく分かりました・・・
今後雌は、どこか早い段階でお休みして、出産をさせ無くてはいけないことを痛感致しました。
こばこは、秋に向けて調整し、子は出陳できるようであれば、春にデビューさせたいと考えております。
また、そちらの方にも足を伸ばせると良いなとも考えております。
また、お会いできる日を楽しみにしております(*^O^*)
ぴーちゃんdot 2017.01.23 13:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top