2016
10.02

第77回 日本犬保存会 津山支部展覧会 に行って来ました 2

Category: 展覧会
やって参りました、今季初めての展覧会、岡山津山会場です。

ここは静かな山間の、小鳥さん達の可愛いさえずりがちぃちぃと聞こえる、ゆったりしたリングも非常にありがたい、のどかな会場です。




2016-9-25津山展1

本日の審査は、小型雄と幼稚幼犬雄雌は矢野先生、中型全犬と小型雌若一以上が黒川先生です。




今回、写真はこばこさんのみです、悪しからずm(_ _)m

2016-9-25津山展一審成犬雌1

これは一審前のこばこさん。

どうですか、こばこさん、久しぶりの展覧会じゃありませんか!

何となくご満悦の様子のこばこさんです。

まぁ、この通り毛が全然なくて悲しいですが・・・(T_T)



さて、出番がやって参りました。

いよいよ成犬雌の一審の始まりです。

リングに入りました。

2016-9-25津山展一審成犬雌2

最初の展覧会は、いつも少々緊張気味のこばこさんですが、これはハンドラーである私が落ち着かないせいですね~。




2016-9-25津山展一審成犬雌3

体高を測る際少々アクシデントがあり、リングサイドから初めてお目にかかった大先輩にご指導を頂き、冷や汗をかきながらの一審が終了しました。










えっ?もうお昼なの?

なんちゃって、ずっと楽しみにしていたくせに~

ほんともう、食いしん坊な母です(^_^;)

展覧会といえばそりゃ、お弁当でしょう~~♡

2016-9-25津山展 お弁当1

おかずがたっぷり。

大満足で美味しく頂きました~(*^_^*)







そして、いよいよ二審が始まります。

成犬雌の順番がやって参りました。

2016-9-25津山展二審成犬雌1

若一の時からの、ずっとライバル(勝手にそう思っている)だった別嬪さんがお隣なんですよ・・・

母の手は、緊張のあまり、ブルブル震えています。




二審からは、こばこさんは落ち着きを取り戻してくれています。

はぁ~良かった! 助かりました。

犬に助けられている、情けない母です・・・ Σ(´Д`lll)エエ!!

2016-9-25津山展二審成犬雌2

ちょっと、なめられている感はありますが、そんなこと気にしている余裕などありません。

母のハンドラーにしては、今日はよく止まってくれました。




2016-9-25津山展二審成犬雌3

なんと、2席に選んで頂きました。

黒川先生、矢野先生、ありがとうございました。






すぐに、本部賞をかけた候補犬の審査が始まりました。

2016-9-25津山展三審成犬雌1

もう何が何だか、頭の中が真っ白です。




こばこさん、そのままジッとしてくれていたら良いです・・・



2016-9-25津山展三審成犬雌2

母は念仏のように   「こばこジッと、こばこジッと・・・」




2016-9-25津山展三審成犬雌3

候補犬の本部賞は、壮犬雌に決定しました。

やれやれ、これで肩の荷が下りました(^_^;)

本日は幸運なことに、2席をいただくことができとても嬉しかったです。





本日の反省と思い。



初めてお声を掛けてくださり、たくさんご指導してくださった兵庫支部の大先輩方、まずは心よりお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

そして、教えて頂いたこと、これから無駄にしないよう努力致します。





爽やかな気持ちで会場を後に、帰路につくと、大粒の雨が振り出しすぐに土砂降りになりました。

津山支部の方々が、ずぶ濡れになってしまったのではないかと、気がかりなほどの土砂降りでした。








今日の一審は、久しぶりの展覧会の雰囲気に、ちょっと緊張気味でした。

今日の大失敗は、こばこさんの体高を測ったときのことです。

展覧会に出陳して、3年と7ヶ月が経ったこばこさん。

今まで体高を測るサシを見て、手こずったのは過去に一度だけでした。

今回、サシに異常に反応した原因に、少々心当たりがありますが、それは克服できることです。

現在すでに特訓中で、ほぼ克服できているところです(^_^)



以前に一度あったこととは、なぜかこばこの時に限り、正面から何度もサシ見せながら測りにこられた先生がいらっしゃいました。

こばこの性質を確認していらっしゃるということでしょうか・・・?

頭上から下りてくるサシにたいして、過敏に反応し落ち着かなくなったたこばこでした。

計測の途中、そんなこばこに対しハンドラーの長女に先生が仰った言葉は、「ダメだねこの犬は!」

リングサイドにいた母にも聞こえてきましたが、その言葉には耳を疑い、そして重く心にのしかかりました・・・






それ以来、その先生の時は出陳するのは控えるようになりました。





こばこは決してダメな犬などではありません。

全ては母の管理が悪かったせいだと、今でも思っています。

この世に、ダメな犬などは絶対存在しません。



津山には師匠達と別行動で来ていました。

トロくさいことをしている私を見るに見かねて、大先輩がリングサイドからお声を掛けてくださったこと、今でもその時のことは感謝の気持ちでいっぱいです。

また、管理の仕方を詳しく教えてくださった、もう一人の大先輩、全て納得することばかりでした。





進歩は時には、結果として目に見えないこともありますが、その努力は少なからずも、自分自身への自信につながると思います。

この秋で、こばこはもう4歳。

幼犬から展覧会に出陳し、一頭の犬としてじっくり育てることができ、母は大変勉強になりました。

またこばこを作出し、この子に巡り会えていなければ、展覧会は面白いと思わなくなっていたかも知れません。

加齢とともに今まで歩んできた道よりも、引退をする時間の方が短くなってきたこばこですが、最後まで、こばこの良さを最大限に引き出せるようにすることが、母の使命だと思っています。





母はこれからも精進あるのみです。




お世話になったみなさま、本当にありがとうございましたm(_ _)m


トラックバックURL
http://shibainufukusuke.blog.fc2.com/tb.php/360-69af7a7e
トラックバック
コメント
津山展お疲れ様でした。
遠かったでしょう。
こばこさんも、ママさんも最後までよく頑張りました!
おめでとうございます!
先輩、師匠達のアドバイスはありがたいね~~
私なんて、かなりきつく言われますよ(涙)
でも、全然めげないので(ここは、厚かましいおばはんパワー)ずーと叱られっぱなし・・・

なので、徳島展ものすごい気合で臨みました。(半分意地です)
そしたらば、四国犬の成犬に勝って「本部賞」頂くことが出来ました。
ももちゃん、2歳1か月壮犬です。
決定の瞬間、心臓が口から出るかと思いました。

時間があれば、自慢しまくりのブログ覗いてやって下さい。
(恐縮です・・・)


子犬ちゃん達、かわいいね~
日々大きくなっていくのがわかるでしょう。
飼い主ならではの特権ですよ!

子犬ちゃん達のかわいい写真も楽しみにしています。
ももママdot 2016.10.03 15:00 | 編集
すいません・・
URLが間違っていたみたい
「アイラブ♪紀州犬」で検索してみてください。
ももママdot 2016.10.03 15:05 | 編集
ママさん頑張りましたね(^^♪
お疲れ様でしたm(__)m
そしてこばこちゃん2席おめでとうございます
大変なんですね・・・私も以前茶々のブリーダーさんから聞いた事がありますよ
やっぱり嫌いな先生はいらっしゃたようでした
でも サシを目の前にチラつかせれば ワンコに限ら人間だってはぁ???って思っちゃいますよね
ダメとか よくそんな事が言えますよね(# ゚Д゚)
心無い先生方には審査から遠慮してしていただきたいですよね
こばこちゃん 堂々として立ち姿も良かったですよ(^^♪
今度こそ本部賞狙いましょう!!

茶々ママdot 2016.10.04 21:06 | 編集
ももママさんへ

お返事遅くなってすみません。

よ~、ももちゃん頑張りましたね!
見たかったな~
この日は仕事で、徳島は行けなかったんです(涙)
ドキドキの瞬間、一緒に味わいたかったわ~(*^_^*)

ええ、ええ、もう~10年以上犬をやっているっていうのに、色々と情けないです・・・
一審の出だしが悪かったので、2席を頂いただけで十分です。
今回も、出会いに感謝の気持ちでいっぱいです。
来週は、岡山で頑張ってきます♪
ぴーちゃんdot 2016.10.05 16:25 | 編集
茶々ママさんへ

ありがとうございます。
今年の夏、交配の時首を金属で固定したことを覚えていたようで(執念深いのでね・・・)
この記憶が蘇ったみたいなんです。
私もすっかり、そのことを忘れていたのがいけなかったんです(-_-)

ブリダーさんも仰っていたんですね、先生との相性もありうますしね~。
できるだけ、万全の準備をして挑むのは私の仕事なので、私の反省も大きいです(-_-;)
来週は岡山なので頑張ります♪
ありがとうございます(*^_^*)
ぴーちゃんdot 2016.10.05 16:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top