本当は、とても別嬪です

ふくすけ一家
05 /26 2013
すずさんは、今までに1度だけ出産をしています。
どんぶりちゃんやアカム君、ほわい君のおかあさんです・・・

その後は、何度か交配をしましたが、ずっと妊娠しません。

ちょっと、付け忘れて雌に生まれてきたのかと思うようなところがあります。

雄なみに、足を上げてマーキングをします。
当然いつも、あぐらをかいておっさん座りをしています。

性質は、寛容ですがとてもこまめで気忙しいです。
他の犬の鳴き声を聞けば一番に自分が見に行きたいほうで、まるで総大将のくせに、先陣切って様子を見に行く歩兵のようです。

バイクや車に乗るのも大好きで、現地に着いたらその場に降りることには興味がありません。ただひたすら乗っていたいのです。

今年の冬は、毛布で汗をかいてお腹に湿疹でが出たのですが、てっきり後ろ足でお腹を掻いているものと思っていました。
実は、前足に付いているおおかみの名残といわれる、何にも役立ってなさそうな短い爪で、おっさん座りをしながら掻いていたのでした。

色々と個性的で、面白い犬です。
私の、大好きな犬さんです。

昨日から、師匠のお宅で少しの間お泊りをしています。
私が寂しいので、今日はずずさんの事を書きました。

すず5
我が家に来た頃のすずさんです。お昼に連れて帰ったのですが、一晩中バリケンの中で、入り口にお尻を向けたまま朝がくるまで動きませんでした・・・。本当に死んでいるのかと思いました

すず6
幼稚犬賞をいただきました。まだ犬相は悪いです

すず7
2歳くらいになって急に可愛くなってきました

すず2
こんなに別嬪になりました

もう一度、すずさんの子犬が見てみたいものです

コメント

非公開コメント

すずさんは、交配のためお泊りですか?
読んでいると本当に個性的な犬ですね?でも、こんな犬が日本犬らしいのでは?
最後の写真は、別嬪さんですね!上手くいくことを願っています。

Re: タイトルなし

まんのう荘さんへ
そうなんです。土曜日あたりが交配日和のはずでしたが、かなりずれているようで、しばらく里帰りをして様子を見ることになりました。
師匠がいつも、頭を悩ます子なんです。展覧会で追うようになると、子が出来にくくなると聞いていますが、私は、すずに思い入れがあってなかなか諦められずにいます。
成功を祈ってやってください。

ぴーちゃん

立っているものは親でも使う、そんな末っ子が巣立ってしまい寂しかったけれど、今は犬三昧を楽しんでいます。