2013
05.15

ふくさま 亀にびびる

Category: 日記
京都から、三女が帰省しています。

三女はいつも、2匹の亀を連れて帰って来ます。
クサガメ(ぱぶちゃ)とイシガメ(あられ)です。

三女は研究職を目指しているのですが、心身ともに疲れていた頃、あるショップで、衰弱のため他の亀とは隔離されていたぱぶちゃと出会い、せめて助からないなら自分一人でも最後を見届けてあげたいと思い、この亀を買い取りました。 

必死で生きようとするぱぶちゃの姿に動かされ、また娘も何とか助けようとして、いつの間にか娘の心は癒されていたということです。

亀の恩返しです。

その後知り合いになった、日本古来種を守ろうとしている方から、あられはプレゼントされたそうです。
私のように、どんどん増えていかないことを祈りますが・・・

何はともあれ、2匹とも元気に育ってよかったです。


ふくさまがぱぶちゃとあられに気づきました。
ぱぶ1 
なんや おまえら??

ぱぶ2  
僕の庭で勝手にごそごそと どっから来たん?? えっ!?

ぱぶ3 
ちょっと、ちょっと、寄せて来んといてよ!! 怖いやんか!!

ぱぶ4 
すずさんが来ました

ぱぶ5  
生きてるおもちゃ??

ぱぶ6
早くちょうだい
トラックバックURL
http://shibainufukusuke.blog.fc2.com/tb.php/30-93bb382c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top