2013
04.15

親子で頑張りました

Category: 展覧会
今日は、地元香川での展覧会でした。

かりんの父犬(本部賞4本)が、2年振りにリングに姿を現すというので、とても楽しみでした。

結果は、かりん父は今一つやる気無さそうで残念ですが2席成犬賞に、娘のかりんは今日もびっくりの1席若犬賞をいただき、こばこもなぜかとても落ち着いていて、幸運にも2度目の幼犬トップ賞を頂きました。

大先輩方を差し置いて、恐れ多いです。

かりん父は雄らしい顔貌で、人目を引く立派な黒柴です。かりん以外にも良い子犬をたくさん輩出しています。

ですが、今日で引退するのだそうです。

「後2本の本部賞で完成犬なのにもったいないです」と言うと、「そううまくいったら誰も苦労はせん!」と、師匠は割り切った様子でした。

そう言われれば、師匠や副師匠の所には後少しで完成犬という犬がたくさんいましたね

完成犬の道は険しい道です…思い知りました。


今日はお天気に恵まれて、一般の方も大勢見学に来られていたようです。
日本犬のすばらしさを少し分っていただけたような、雰囲気の良い展覧会だったと思います。

師匠、副師匠、ご指導してくださった方々 感謝いたします。

黒華1
かりん父です。元気ないなぁ。

展覧会1
雄の様子です。どの犬も素晴らしいです。
トラックバックURL
http://shibainufukusuke.blog.fc2.com/tb.php/22-f71df660
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top