小鳥さん奪還作戦は失敗に終わりました。

日記
12 /05 2014

我が家の暴れん坊こばこさんですが、そんなこばこさんが誰よりも心を許しているのがもみちゃんです。

心を許すと言うよりも、まるでこばこさんのペットという感じです・・・

こばこさんが飼っている、小鳥のようなものです。

2小鳥
こんな感じですかね~



1小鳥
それとも、この子でしょうか・・・




こばこさんを庭に放すと、一番に向かうのは当然もみちゃんの所です。

もみちゃんを外に出してあげて、一緒に遊ぼうという魂胆です。



こばもみ9
出してあげるだけならいいのですが、どろどろになるまでじゃれて遊ぶので、汚いのなんのって・・・



こばもみ10



こばもみ11



こばもみ12
器用に鼻先でロックを持ち上げて、今までにもいくつもの檻を壊しています・・・



こばもみ13



こばもみ14
母も、手は打ってありますよ。
えへへ!



こばもみ15
こんなこともあろうかと、母は金属のワッパをしていたのだ・・・



こばこ144
怒っていますね~!



こばこ145
怒ってる、怒ってる・・・



こばこ146
やっと諦めましたか・・・
今日は母の勝ちです。



ふくもみ1
また明日頑張りましょう!




コメント

非公開コメント

もみちゃん、籠の中の鳥…
イヤイヤ意味が違うね、自由だもの(´艸`)

ちなみにこばこさんがもみちゃんを可愛がるのって
自分にないものをもっているせい??

似た者同士より正反対のほうが引きつけあうみたいな…(ε-`o )

柴犬はなさんへ

今日も私が出勤している間、まんまとこばこが鍵をこじ開けて、仲良く二匹が庭で遊んでいたそうです。

普段は凶器の様なこばこですが、もみにはなぜか手加減しながら、脅しながら遊んでやっています。

こばこは小さい頃、もみの母犬【かりん】とも仲良しでした。そしてもみは、ふくすけの緩さを受け継いでいるので、「世界は一家、人類は兄妹」といったところです・・・古っ

はなさんのおっしゃる通り、正反対の性質だから仲良くできるのでしょうね。

ちょっと、ジャイアンと、のびたみたいな間柄かな。

 うん、確かにそう言ってる・・・。

 (^◇^)

 心が読めてしまう母さまですね。

のりりんさんへ

こばこは寂しい奴なんです!
いたずらが過ぎて、みんなが怖がって遊びたがらない・・・

天衣無縫なもみだけが、こばこの良さをわかっているんでしょうね~

私、犬の心が読めています? 
やったー♪♪

ぴーちゃん

立っているものは親でも使う、そんな末っ子が巣立ってしまい寂しかったけれど、今は犬三昧を楽しんでいます。