船に乗って展覧会に行ってきました

展覧会
04 /07 2013
昨日から、荒れ模様の天気です。

今日は津山で展覧会でしたが、瀬戸大橋が通行止めでやめようかと師匠に相談した結果、フェリーで行くことになりました。

海は大荒れで、普段は静かな瀬戸内の海が白波を立て、ドーンと大きな音で何度も船にぶつかって来て船体が大きく傾きます。
それなのにまた師匠が「ほっほ~どうしたんじゃ、今日はよう揺れるのう!!」なんて言うものだからビビりまくって、内心沈むかと思っていました

船が沈みそうになったら娘と犬を分担して抱きかかえ、救命具を身に着けて、海に投げ出されたときは仰向けになって犬を腹の上に乗せて海に浮かんで、そうしたらこばこやかりんが暴れだして・・・うわっ どうしよう

そんなことばかり考えて、師匠の話もろくすっぽ聞いていなくて (ごめんなさい) 恐怖におびえているうちに、何とか玉野港に着きました

犬は強いですね。怖いもの知らずで。

かりんもこばこも疲れも見せず、よく頑張ってくれました。

大幅に遅刻をしたので、リングに慣らしてやれずにぶっつけ本番となってしまい、少し落ち着きが無くてかわいそうでしたが、かりんは2席若犬賞、こばこも幼犬賞をいただく事が出来ました

師匠、巻き添えにしてすみませんでした

忘れられない思い出の展覧会となりました。

かりん6

コメント

非公開コメント

ぴーちゃん

立っているものは親でも使う、そんな末っ子が巣立ってしまい寂しかったけれど、今は犬三昧を楽しんでいます。