2013
03.04

憎まれ口

Category: 日記
年末年始は、もう駄目かと思っていた父が元気を回復しています。
 
お医者さんからは「覚悟も必要ですと」言われ、起き上がるどころか声さえ出せなくなっていたのですが、最近見舞いに行くと母に向かって「離縁する」と騒いでいます。
 
離縁ね~

私が子供だった頃の父の酒を飲んだ時の口癖です。
その離縁の後は必ず「離縁して若い嫁さんをもらう」が続きます

母とはだいぶ年が離れていて、それなのに昔はさらに若い嫁さんをもらうと言い張っていたけれど、今は一人で起き上がることさえできないくせに、「離縁する」なんていったいどうやって役場で書類を出してくるつもりなんだか・・・

ほんと、救われた命なんだから、憎まれ口たたいてないで、リハビリに専念しなさいよ

看護師さん笑っているよ・・・
トラックバックURL
http://shibainufukusuke.blog.fc2.com/tb.php/2-834d1886
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する