世代は変われど

日記
04 /15 2014
日曜日は、徳島鳴門の方面に用があり、小雨交じりの中を出かけておりました。

高速を使わずに行くと、海に面した海岸線を通って行くので、お天気だと眺めがとてもいいので残念です。

子どもの頃から鳴門を通過するたび、親に連れられ秋田犬を飼っている店でよく食事をしたものでした。

今でも鳴門わかめが山盛り入った味噌汁と、海鮮定食が食べられる店です。

この店は大変有名になり、この何十年かで、よく似た店が出来ては潰れていきました。

親の代から私へ、そして子どもたちがいつしか通うようになった店の一つですが、今では駐車場は平日でも県外ナンバー

で埋め尽くされています。



びんびや1

建屋は昔とは様変わりしていますが・・・


びんびや2

今日は、鯛刺定食です。

おっと、味噌汁がまだ来ていませんね~


びんびや3

エビのてんぷらも忘れず付けました。

刺身のつまも生ワカメです。さすが鳴門・・・!

しかし、味噌汁のワカメの量と汁の量、そして刺身の厚さなど、私の子供の頃の記憶からすると、随分少なくなったよう

に思うのは気のせいではないはずです・・・

時代錯誤のよくボケ話はこれくらいにして、無事に用事も終わったし、食事もおいしかったので家路へと。


家に帰ってからは、ご近所の日本犬保存会の会員さんからいただいた、朝採りのタケノコを茹でました。

たけのこ1

鳴門に行く途中にある精米機から、「ご自由にお取りください」の米ぬかをもらっていこうと思ったのですが、タケノコ

がわんさか出回る季節ですから、少しも残っていません!

精米をしに来た知らないおじさんが、ご親切に分けてくださいました。

ありがとうございます!

これで、母は美味しいタケノコを食べる事が出来ました。

今日も良い一日でした。

コメント

非公開コメント

びんび屋、懐かしいです。
小さい頃、親と一緒に行ってました。
お店、綺麗になってる?
久しぶりに行ってみたいな♬
(^ω^)

世代は変われど

うめや珈琲さんへ

びんび屋さん、ご存知でしたか!
何度か改装して今の店舗になりましたが、メニューはほとんどウン十年、そのまま残っていますよ~
子供の頃は、いつもえび天ぷら定食を食べていた記憶がありますが、最近は鯛刺身定食が良いと思うようになったのは、年のせいですかね~(笑)
見渡せば、子供の頃に行った店は、残っているところが少なくなり何だか寂しいです。
びんび屋はいつも活気があって、こういう元気な店が、長く残っていて欲しいなと思いました。

ぴーちゃん

立っているものは親でも使う、そんな末っ子が巣立ってしまい寂しかったけれど、今は犬三昧を楽しんでいます。