不思議な穴

日記
01 /29 2014
我家の横の側道に、ずっと以前からぽっかりと1つだけ穴が開いています。

直径20センチ以上ある穴です。

穴1

大雨が降った時は、たくさんの雨水がその中にどんどん吸い込まれていくのに、どこからも脇へは流れ出していないようです。


こばこ59

犬さん達は決まって毎日、その穴をのぞき込んではスンスンスンです。


いったい何の穴なんですかね?


こばこ60


モグラとか、たぬきとか、イタチとか、野ウサギとか? まあ、色々なんでしょうけれど・・・


こばこ61

「なにか出てくるかな・・・?   」



こばこさん、そりゃないでしょ~


コメント

非公開コメント

こばこさん、よく痩せていますね?それくらいでもいいのですか?私は、どれくらいがいいのかまだ分かりません!
丁度いい太さはどれくらいですかね?また、写真写りと現物との違いもあるとは思いますが?
ところで、何なんですかね、その穴は?少し掘ってみてはどうですかね?

不思議な穴

まんのう荘さんへ
師匠に見てもらうと、丁度いいか少し痩せているくらいだそうです。
こばこは、他の雌と同じだけ食事をさせても、太りにくいようです。庭に出しても、走り回ってエンドレスで動いています。それが、太らない理由なのでしょう。

不思議な穴は、5・6年くらい前からあります。
台風の後の大水も、流れ込んでいってしまうので、いったいどうなっているのか不思議なのです。
もぐらの穴にしては大きいような、ふくすけが若い頃は、野兎もいましたから、トンネルのように横にも長い穴なのかなと思っています。

ぴーちゃん

立っているものは親でも使う、そんな末っ子が巣立ってしまい寂しかったけれど、今は犬三昧を楽しんでいます。