FC2ブログ

今年も良い一年でした

日記
12 /31 2017
久しぶりの更新になりました。

師走とはよく言ったもので、今月もあっという間に過ぎてしまいましたよ~。

残り数時間ですね・・・(~_~;)

今年も色々とありがとうございました。




もみのこ18

喧嘩もよくしたけど、とても仲良しだった兄弟です。






もみのこ17

いつも二匹でやんちゃして、とてもかわいい兄弟でした。




福二郎8

一番気になっていた福二郎が、今月半ば、とてもすばらしいご家族にお迎えしていただくことになりました。

今、たいへん幸せそうで、作出者としてこれ以上の望みは無いくらい感謝しております。

どうか福二郎ことコクちゃんを、末永くよろしくお願い致します。





一匹になった福太郎こと、グリコです。

福太郎9

そうなんです、長女が年末に帰省して、名づけました。

ふくさまの孫なので、ヘタレにならないように強い子になってほしいと願いを込めて、グリコだそうです・・・w( ̄o ̄)w

グリコ・・・

ふ~ん、ぐりこ・・・

まぁいいか!

う~ん、たくましくなってね!(。-_-。)

福太郎10

あはは、無理っぽいな。

甘やかして、師匠に叱られそう・・・ヽ( ̄д ̄;)ノ









みなさま、どうか良いお年をお迎えください。


来年も、ふくすけ一家、どうぞよろしくお願い致します。


ねね36

子犬たち、50日が過ぎました

日記
12 /08 2017
福太郎と福二郎、はやくも50日が過ぎました。

写真は、1周間くらい前かな(*^-^*)


もみのこ15

完全にお乳を止めて、餌だけの食事になりました。





もみのこ16

もともと体は福太郎の方が大きくて、喧嘩をしたらいつも負けていた福二郎でしたが、最近はよく食べ体がしっかりしてきて、兄ちゃんとは互角に喧嘩をしています。

のんびり屋の福太郎は、すばしっこい福二郎に時々負けてしまうこともありますよ~




ふくともみのこ1

ふくすけじいじと孫

じいじは、もう子犬が怖くないみたい♪(今だけ限定でね・・・)






もみともみのこ1

優しいもみお母さん。

いつも子達の、下の世話が気になるみたい。

お口の周りもきれいにしないとね~ペロペロ







福二郎みんなの5

かわいくて、ずっと二匹でお家に置いておきたかったけど、雄二匹はどうしても厳しいので、辛いけど福二郎を手放すことにしました。

今回は、1年も前から黒の雌が欲しいという方のご依頼があったのですが、ご期待に添えず申し訳ございませんでした。






福二郎みんなの4

日本犬保存を考え、さらに今後展覧会に出陳することを考えての決断です。

最後まで、ずっと家族として可愛がってくださる方を探します。

作出して、一番辛い言葉です・・・






福太郎8

我が家に残して、展覧会に挑みます。

福太郎、ハードな生活が始まるな・・・





福太郎こと、紅富士号をどうぞよろしくお願い致します。



日本犬保存会 第114回全国展覧会(H29.11.19) に行って来ました 3

展覧会
12 /02 2017


全国展から二週間が過ぎようとしていますが、いまだ感動さめやらずといった感じです(*≧∪≦)




さて、続きです。

小型犬の審査が全て終わり、成犬の雄雌、A班B班の代表4頭から、大臣賞候補犬1頭が選出されます。



2017-11-19和歌山全国展小型代表犬1

審査の先生方は、各犬の間をゆっくり回りながら確認していきます。




投票



2017-11-19和歌山全国展小型代表犬2

結果



成犬雌B班、犬舎号讃岐水本荘、梅見月号 

新潟の方の所有犬に決まりました。









そして、これからクライマックスの、昨日の審査で選ばれた紀州犬と四国犬の各代表、それに先ほど決定した柴犬の代表、このそれぞれ頂点に立つ犬の中からいよいよ内閣総理大臣賞が決定します。





見ている方もドキドキ。



大勢のギャラリーは、それぞれの思いを胸に、また様々な予想が交差し、ドキドキハラハラの瞬間を待っています。




2017-11-19和歌山全国展大臣賞1

今回の代表は、なんとみんな雌なんです!








2017-11-19和歌山全国展大臣賞0

さぁ、投票です。




あ~ドキドキ!





それでは発表です!

内閣総理大臣賞










紀州犬

山幸女号!



2017-11-19和歌山全国展大臣賞3


おぉっっ!!  

母の周りからは紀州犬を応援していた方から、どっと歓声が上がっています!


選ばれた犬の飼い主さんは、驚きで固まったままの表情ですが、愛犬の頭を撫でてあげています (* ´ ▽ ` *)









2017-11-19和歌山全国展大臣賞2

すばらしい!




すばらしい!!







飼い主さんの、この子への愛しい思いが伝わって来ます。










2017-11-19和歌山全国展大臣賞4

お仲間の方達でしょうか、祝福に駆け付けてきました。










2017-11-19和歌山全国展大臣賞5

なんてステキな光景でしょう。

皆さん、喜びを分かちあっているんですね!



何だか、こちらまで嬉しくなってきました (*≧∪≦)









それでは改めて、内閣総理大臣賞、紀州犬。

山幸女号。犬舎号は高家、群馬の方の犬です。

2017-11-19和歌山全国展大臣賞8








2017-11-19和歌山全国展大臣賞6

そして驚いたのは、この子の年齢は、9歳。

そうだったんですね・・・




飼い主に寄り添い、守り、人犬一体となったとても自然な感じがします。












2017-11-19和歌山全国展大臣賞7

無駄のない体形、決して華やかなわけではないけれど・・・

なぜか味わいがあり、忘れられない存在。

無駄を取り除いたら、こうなったというような感じ。

これこそ日本犬かな。

日本犬って、きっと、そういうものなんですね。





それにしても、6歳以上も年齢の差がある若い犬たちと勝負って凄くないですか!

若いときって、人も犬もみんな綺麗なものだから。

凄いハンデがあるじゃないですか!

この子の飼い主さんも凄いよ!













まさに感無量ですね。

この和歌山の地で、紀州犬が日本犬の代表になった。

年齢を超越して。

まことに内閣総理大臣賞にふさわしい、素晴らしい選出だと思いました。






















この子を選んだ三谷先生、さすが~先生はやっぱり男前ですよ!

ギャラリーも言っていました  「三谷先生がやったぞ!」って  (*´~`*)

母は、香川の支部長を誇りに思います。

えへん!
















2017-11-19和歌山全国展大臣賞9

山幸女号ありがとう。

ここであなたを見ることができて本当に良かった。

いつまでもいつまでも、元気でいてね。














そして、忘れちゃいけない文部科学大臣賞 四国犬

犬舎号 出雲照栄荘    雲華姫号




2017-11-19和歌山全国展大臣賞10

非常に素晴らしかったです。



乱れず、凛として立ち尽くす姿は、気高くとても印象的でした。



人ごみの中で微動だにしないなんて、本体も、飼い主さんの管理も大したものです。






あと、もう一つの文部科学大臣賞、犬舎号 讃岐水本荘 梅見月号。

ハンドラーの水本荘さんが足早にリングサイドのお仲間のところに犬を引いていったので、残念ながら写真がありません。

綺麗な柴でしたよ。













さぁ、終わったね。

こばこさんそろそろ帰りますか。

2017-11-19和歌山全国展閉会


こばこ、5歳。

母はまだまだ、こばこさんと展覧会に行きたいな・・・









全国展開催に於ける関係者の方々、大変お世話になりました。

おかげさまで素晴らしい全国展に参加できたこと、心より感謝いたします。


また、初めてお会いした和歌山支部の大先輩方、リングサイドでこばこを応援してくださりありがとうございました。

大変励みになりました。




母はこれからも益々精進致します。




ぴーちゃん

立っているものは親でも使う、そんな末っ子が巣立ってしまい寂しかったけれど、今は犬三昧を楽しんでいます。