2017
10.08

日本犬保存会 第144回高知支部展覧会に行って来ました 4

Category: 展覧会

続いては

中型の壮犬雌の二審です。

2017-4-16 香川展二審中型壮犬雌1

雌だけど大きいです。!






2017-4-16 香川展二審中型壮犬雌3

あっ、おなじみちゃんです。

頑張ってください (^o^)丿





2017-4-16 香川展二審中型壮犬雌2

先生も、じっくりご覧になっています。

四国犬って、よく見ると何だか人間ぽい顔ですね~

うーん、顔が人間ぽい・・・






こばこさんの準備のため、こちらの結果が見られなくて残念!
















成犬雌、こばこさんの二審です。

2017-10-02高知展二審成犬雌1







2017-10-02高知展二審成犬雌2

こばこさんです。








2017-10-02高知展二審成犬雌3

そうそう、そのまま!






2017-10-02高知展二審成犬雌4

落ち着いて、落ち着いて・・・

誰がって?母がですが(笑)








2017-10-02高知展二審成犬雌5

そのまま、そのまま。








2017-10-02高知展二審成犬雌6

ほんま?!
1席、決定です!

驚きの母!









2017-10-02高知展二審成犬雌本部賞選抜1

続いて、すぐに本部賞争いです。

母の心臓はバクバク、踊っています・・・

頭の中はもう真っ白・・・











本部賞決定!

2017-10-02高知展二審成犬雌本部賞選抜2

え?誰?

え~!!わたし?

こばこさん本部賞ですって!!

母のハンドラーで、初めての本部賞です!

まんのう荘さんが、驚きの表情も撮ってくださっていたので(笑)






この後、成犬雄と優勝旗をかけての審査があり、再び心臓が踊っていました。

結果は負けでしたが、なんとも身に余る素晴らしい経験をさせていただきました。




大変嬉しく、幸せな一日でした。








岩佐先生、本日はどうもありがとうございました。

若一の時、ふくすけがデビューしたのがこの高知展で、初めて賞を頂いたのも岩佐先生でした。

その後、なぜか先生の審査に当たるご縁がなく、12年の歳月が流れ

この日、初めて審査をしていただいたこばこに本部賞をいただき、大変光栄でした







実は、今年の夏職場で受けた健康診断の結果で、今季の高知展には来られないと思っておりました。

しかし、私の健康に対する危惧とは相反して、少しずつ気力を取り戻し、段々良くなってきているこばこ。

今後もし、私の身に最悪の事が起きた時、近い将来引退の時が見えてきているこばこと、一緒にリングに立てる機会はあと何度あるのだろう?

そう考えるといてもたってもいられず、どうしてもこの高知展には出陳したくて、申し込みがギリギリになり支部の方には大変ご迷惑をおかけいたしました。

快く受け付けてくださった高知支部の役員の方、朝からこばこに気合を入れてくださった師匠、副師匠と奥さま、応援してくださったみなさま、そして素敵な写真をたくさん撮ってくださったまんのう荘さん、忙しい中一緒に来てくれた次女、みなさま本当にありがとうございました。

こうして、再び健康で出陳できるようになり良かった。

次は無い、その時その時を大切に生きていきたい。

チャンスを、ワンコの短い良い時を、何もしないで後悔をしないようにしたい。





こばこ、いままでずっとありがとう。

これからもよろしく。

母は、ますます精進致します。





Comment:6  Trackback:0
back-to-top