2017
01.12

本日のこばこさんと、長女のねぎらい

Category: 母の思い
こばこさんの予定日が近づいて来ました。

1月の出産は初めてで、いつもの玄関先だと寒いのではと思い、階段下の納戸前にお産の場所を作りました。

こばこお産箱1

汚れても良いカーペットを敷いて、回りを段ボールで囲い  

「どうです、こばこさん?」





こばこ288

え?

「こっちの部屋が良い!!」

「ダメダメ・・・」





こばこ287
「まぁ、良かろう」

体温は38.6~38.4

散歩ではバリバリ走るわ飛ぶわ・・・

元気すぎて、全くついていけない母です(^_^;)

センター入試の頃はぐっと寒くなるんだってさ、そうなる前に、そろそろ産んでみてはいかがですか?






長女へ

修士論文の提出、お疲れ様でした。

香川の展覧会以後は年末年始も返上で、曇り空の憂鬱と戦いながらよく頑張りました。

さらに続く博士課程の入試が終わるまでは、まだ暫く帰ってこられないけど、こばこのことは大丈夫なので頑張ってください。

とりあえず長女の労をねぎらい、日本酒好きのゼミの先生と悦凱陣「興」で酒盛りをしたそうです。

凱陣

あなたから預かった凱陣はこの通り、お父さんの目の届かないところで母が保管しているので大丈夫だよん。

通好みと言われる香川の銘酒、「凱陣」たちです。





凱陣2
これもあったな・・・

幕末には桂小五郎や高杉晋作が潜伏していたという酒蔵の、歴史にもロマンがありますね~

そのうち、愉しみながらお酒で論文が書けたら良いね (^o^)




Comment:2  Trackback:0
back-to-top