FC2ブログ

ある日の思い出

母の思い
05 /15 2016


お休みの日にのんびり、五月晴れの綺麗な青空を見上げ、ふと思いだしました。

今季の展覧会シーズン中は、いつになく忙しかった~(-_-;) 

仕事の新規行事や実家の事、子どもの引っ越し、娘の彼氏と初めての食事会、長男の大学卒業や入学式出席、それから証明書発行のため役所や銀行などもしょっちゅう通ったこと。
ホント忙しかったです・・・(^_^;)




4年前、長男が大学に入学した時は父が危篤の時と重なり、長男の下宿を探しに行っただけで入学式は出ずじまいでした。

親として子の公式行事に参加するのは今回が最後かなと思い、大学院だけど入学式に出席することにしました。



今まで上京する時は飛行機で行き、乗り換えも主人の後から付いて行くので、どこでどうやって乗り物に乗り換えたのか、実はほとんど記憶にありません・・・

それでも母一人で東京に行くなら、飛行機よりはJRの方が乗り換えが分かりやすいと娘たちや職場の同僚にも勧められ、25年ぶりに一人で新幹線に乗ったは良いけど、普段地元で電車に乗る習慣のない母にとっては、ちょっとした浦島太郎現象でした(笑)

まさに珍道中の出発でした(~_~;)


2016-4-12東京1
のぞみは初めて乗ります。

母の地方は私鉄が1社しか走っておらず、じじばばでも間違わないような簡単路線です。

それにさえ乗ることがない母には、切符ではなくてカードをかざすということにビックリ、不慣れなものでそれすらもうギクシャクです(笑)

発車です。

これが話に聞いていた携帯充電設備のある新幹線かと、25年ぶりに進化している新幹線の中をきょろきょろ、ワクワクしながらあっという間に時間が過ぎて行きます。

2016-4-12東京2

富士山が見えるはずですが・・・

母の行ないが悪いせいか、残念ながら見えなかったよ~ (+o+)





ついに東京駅に到着しました。
東京駅の地下は世界でも有数の複雑さと言われているそうですね~   はぁ・・・  (´д`|||)



当初、新幹線出口から近いところに出迎えてくれるはずの長男でしたが、朝になって別キャンパスにある研究室に寄らなくてはならなくなり、待ち合わせ場所を変更することになりました。




長男 「ここまで来られる?」と連絡がきました(汗)


見慣れない地図です!
当たり前ですが・・・


2016-4-12東京3

母 「大丈夫!」と、大見栄をきったものの・・・

地下の構内をモグラのごとく彷徨って、行けども行けども目当ての地上になかなか出られません(~_~;)

初めての人間には、やはり難易度高っ!!




なかなか約束の時間に現れない母に


長男 「今どこ?」と場所確認が何度も続きながら・・・


2016-4-12東京4

この当たりをウロウロしている母は

母 「今ここ、もうすぐ出る・・・」と言いながら構内地図を送ったものの、まだまだ地上に出られません(;゜∀゜)




2016-4-12東京5

彷徨う事35分、やっと地上に出たと思ったら、どうやら反対方向に出てきてしまったようです。

長男 「東京駅が、そこからどんなふうに見える?」と。

母 「左右対称に見える」と、訳のわからないことを言ってきょろきょろ!

長男 「東京駅の正面が真ん中に見える位置まで出てきて」と言うので、何とかそれからさらに15分経ってようやく合流できました(汗)

やれやれ。




2016-4-12東京6

こうして、離れてみるとなんと分かりやすい街です(笑)

もぐら生活終了ですヽ(^。^)ノ





とりあえず大学に入り、工学部の学務に用事があるというので一緒について行って、母はしばらく大学内を満喫。

2016-4-12入学式1

デカい立派な木です!




入学式は午後からなので、食いしんぼうの母は大学構内のレストランに連れて行ってもらい、早めのランチを取りました。

写真がなくて残念ですが、さすが都会、大学内のレストランも大変グローバルな感じでした。

ランチもとても美味しかったですヽ( ̄▽ ̄)ノ







ふたたび長男に付いて電車に乗り、入学式会場まで行きます。

2016-4-12入学式2

一度も入ったことのなかった日本武道館ですが、大学院でも保護者はぎっしり、わが子の晴れ姿をみなさん写真で撮りまくっていました。

母も同じ心境です。


2016-4-12入学式3

式が終わって再び長男と待ち合わせ、混雑の中でしたがこの有名な武道館のこの前で、どうしても写真が撮りたいという母のため、長男のスマホで自撮りをしてもらいました。






こうして短い時間でしたが、長男の最後の保護者の仕事をしてきました。

立場上は保護者でしたが、完全に世話をかけていた私でした (-。-;)
いやはや面目ないです・・・




2日後には、留学内定者を決める面接もあるそうで、相変わらず忙しい長男です。
なので母はさっさと帰ることに。



忙しいのはわかるけど身体に気をつけて、あまり疲れた時は無理をせずに頑張るのですよ!

今日は母の我がままに付き合ってくれて、本当にどうもありがとう。

母にとって、生涯忘れられない思い出になりました♪ヽ(´▽`)/





新幹線乗り場まで送ってもらい、東京を後に、このマリンライナーに乗れるように今から帰るのだ。

2016-4-12東京7



帰りものぞみです。

もう、さすがにきょろきょろはしませんよ~

2016-4-12東京8


えへへ、ここでもお弁当です。

2016-4-12東京9

展覧会のお弁当とは違った楽しみがありますね~(^o^)丿





何だかんだで、ようやく家に帰りました。

その日は爆睡でした(笑)





あくる日のこばこさんです。

こばこ237




こばこ238

その恰好・・・

犬として、いかがなものかと・・・(;゜∀゜)



スポンサーサイト



ぴーちゃん

立っているものは親でも使う、そんな末っ子が巣立ってしまい寂しかったけれど、今は犬三昧を楽しんでいます。