2016
03.05

明日はいよいよ徳島展

Category: 母の思い
先週末、大学を卒業する長男の所へ久しぶりに行ってきました。

屋移りもするので、久しぶりに部屋の様子を見てきたのです。

卒業旅行に、今週は一人バッグパッカーでインドネシアへ。

来週は友人とシンガポールに行くことになったようです。




予定では、1日の夜中2時ころ出発し、ひとまずバリ島へ行き、その後ジャカルタへ飛ぶそうです。




初日、夜の19時15分ごろ、この画像だけ送ってきました(~_~;)

楽しいんだか何だかちっともわかりませんが、サーフィンをしたんだな~ということだけわかりました(@_@;)


サーフボード1

スポーツ大好き人間で、何でも挑戦しています。

十分に一人旅を楽しんでいるんだなと思っていた時・・・




その30分後、スマトラ島沖ではマグニチュード7.9の地震が起きていたのです。(後に7.8に修正されました)



地震ニュース1



地震ニュース2



何も知らない私たちは、食後にお茶を飲みながらおしゃべりしていたのです。

そこへ、ニュースを知った三女から、届いた映像に、私は頭が真っ白になり動揺してしまいました。

正月に帰省した時、長男の口から「大きな地震が起きて津波が襲ってくる夢を見た」
そう聞いていたのです。
まさか・・・




その言葉を思い出し、私は本当に気が動揺して、長男にラインを送りまくっていました。

返事がない!
返事がない!

取り乱している私に、「情報の入らない長男に日本が分析した正しいデーターを送るので、母は取り乱さず共有のラインは使わないよう協力をしなさい」と三女と長女からお叱りが・・・

「私、ひょっとして明日の今頃は展覧会どころじゃなくなって、関空かな・・・」

いやいや、まだ大きな被害の報告は聞いていない、自分にそう言い聞かせながら、情報を見守っていました。

「なんもなかった」   と深夜の1時30分頃、長男からラインが届きました。

今回は、断層のズレだったということで、大きな被害は確認されていないようです。

本当に良かったと思います。

主人は福島の人間、妹夫婦は今でも家に帰ることができずにいます。
阪神淡路大震災の時は、成人式でお祝いしたばかりの、当時大学生だったいとこを亡くしました。



私の住む場所は、今のところ大きな災害は起きていませんが、安全の保障なんてどこにもない時代ですよね。

今回は、本当に心配しただけで済んでよかったと思いました。




第一、長男から正月のコワイ夢の話があったので余計な心配をしましたよ・・・

母は今回、身体のヒアルロン酸が激減して、さらに法令線と目皺が増えたことは間違いなしです!(T_T)


のんきな長男から、届いた映像です。

インドネシアホテル1
バッグパッカーの割にいい所の泊まっているではないか!
修業が足りないね・・・


インドネシアホテル2
1泊、851円だそうです。


ナシゴレン1
母もかつて、気に入ってよく食べました。

今の時代は、良いですね~

本当にメディアの発達した時代で。

私が一人旅をした頃、親はとても心配をしたんだなと、改めて深く反省(-_-;)




明日の徳島展覧会は安心していけそうです。

すずこばもみ1

散歩前の皆さんです。

明日は、徳島展に行ってきます。
ハンドラーは、母です(;一_一)



Comment:2  Trackback:0
back-to-top