2016
02.23

こばこさんとお出かけ

Category: 日記
日曜日は朝から良いお天気で、次女とこばこさんを連れてお出かけしてきました。

こばこさんの写真を撮ろうと張り切って出かけた母ですが。

ガ~ン、
カメラを忘れてしまったのだよ・・・(-_-;)

スマホで撮ったので、あまり綺麗な写真がなくてガッカリなのだ。





おぉっ、大きくなったね!

3ヶ月前に見たときは、まだお口にお乳が付いていた、かわいい赤ちゃんでしたね~(^o^)

うふふ、やっぱりかわいいじゃないか♡

四国1
子犬の成長は本当に早いです。

大きく立派になるのですよ!




そしてこちらの子は、作出したママさんと喜びの再会です♪
四国3
それはもう、大喜びで・・・



四国2
見て見て!このかわいい甘えんぼの顔!

素直な喜び方に、見ている方が思わず感動で涙が出ましたよ~ (T_T)

別嬪さんになるのですよ♪





退屈しているこばこさん。

ヒマでヒマで・・・
こばこ233



え?首をマッサージしろって?
こばこ234
はいよ、コリコリ・・・。



ご機嫌うるわしい?
こばこ236
どうやら、この場所が気に入ってくれたようです。



この後、母と次女は美味しいイノシシ鍋をいただきました。

130kgのイノシシだったそうです (◎-◎;)

デカイね~。

130kgのお肉の塊なんて、全く想像がつきません!

イノシシ汁
イノシシをベースに、いいおダシが出ていて超旨い!  (*^O^*)
男料理だと聞いて、またもやびっくりです。
本当に美味しかった、ごちそうさまでした( ^o^)ノ




こばこさんの毛もボチボチ仕上がってきています。

後は、母のハンドリングが問題だな・・・(-_-;)

3月6日の徳島展から、春季展覧会に出陳予定です。

頑張りますので、応援宜しくお願いいたしま~す♫







Comment:10  Trackback:0
2016
02.19

長男よ、お疲れ~

Category: 母の思い
昨夜遅く、長男から卒業論文の提出と、そして自身の研究発表が全て無事に終わったこと、電話で報告がありました。

4年の後期は、ずっと研究室で閉じこもって、家に帰るのは朝の3時4時になるのがしょっちゅうだったそうで、本当にお疲れ様だったね (^o^)丿

理系は実験が多く、早く帰れないのは分かっていたけど、本当に忙しかったようです・・・

論文の内容もネットで見たけど、公式ばっかりで母にはチンプンカンプンだよ~~(~_~;)

昼夜ほとんど実験しており、電話しても小声で囁くような話ししか聞けなかったので、久しぶりに大声で長電話でき母は大変満足しました。



3月には卒業旅行も兼ねて、久しぶりに旅行に行くそうですね。

どこに行くのか、決まったらまた教えてください。




そう言えば、この写真は去年の初めころだったか?

カンボジアへ行って屋台で食事をしていたら、はるな愛さんが取材で来ていたという写真がLINEに送ってきていましたね。


はるな愛1
どこに行くのか、まあとにかく気をつけて行って、楽しんできてください。

母も、昔のようにあなたを監視していられないからね・・・

自分の身は自分で守るのだよ(-_-;)




監視と言えば

こばこさんの、監視風景の写真が撮れました。

こばこ231
ここに上がると、少し高い位置から外が見えます。




こばこ229
こばこさんの大好きな場所らしいですが・・・




こばこ230
外を散歩しているワンちゃんを見つけると、戦闘モードに入ります。

そしてよく見ると、左側にあるガーデニング用の柵を、悔しそうに噛んで引っ張りバラバラに壊してしまいます。

もう、いったい何がしたいんでしょうね・・・



上の写真を拡大すると

こばこ232
首を柵から出してギロチン状態で、ワンちゃんに「オラオラ」言っています(汗)

家の敷地から喧嘩を売るのは、止めていただきたい母です・・・(-_-;)




Comment:2  Trackback:0
2016
02.15

三女の亀、産卵する

Category: 日記

この亀は、三女の飼っているクサガメのぱぶちゃです(*^-^*)

ぱぶちゃ12
飼い始めてから、5年くらいかな?




初めて卵を産んだ(無精卵)LINEが届き、びっくりしました。

昨日までで、全部で8個。

雌だけで、卵を産むなんて知らなかったですよ~~

ぱぶたまご1
かつて見たことがある、ウミガメの卵はまん丸でしたが、クサガメの卵って細長いんだな・・・

そして、表面も何だかごつごつした感じ。

娘が出勤している間に産んでいたそうです。

ぱぶちゃ、お疲れ様♪







で、これは玄関の置物の亀さんに、それっぽく卵を並べて送ってきた写真。

母は一瞬、ぱぶちゃが卵を触られまいと怒っている写真かと思いましたよ・・・(笑)

ぱぶたまご2
無精卵でも卵を産むと、体力やカルシュウムをかなり喪失するそうです。

ぱぶちゃに、しっかりと栄養を付けさせてあげてね( ^o^)ノ



Comment:7  Trackback:0
2016
02.11

最後まで、良き出会いに感謝

Category: ご親戚
本当なら、あと数日でもみちゃんが出産の予定で、ルンルン気分の母だったのですが・・・

残念ながら、もみちゃんの想像妊娠と分かり、非常にがっかりの母でした…(>_<)

我が家は一応、ブリーダーとして市から認可を受けていますが、めったにお産をさせないから、いざ出産をと考えた時になかなかうまくできません。

もみちゃんの子をご紹介したかったので、まことに残念・・・



なので気を取り直して、かりんちゃんが産んだ、かわいい弟をご紹介いたします( ^∀^)


弟の父犬は、今回もみちゃんが交配した雄なので、生まれていたらこんな感じだったかも知れませんよ。

もみ弟2
この子は、かりんちゃんのお父さん、つまりもみちゃんのおじいちゃんに、鼻や口元が激似です(*´∇`*)




もみ弟1
これから、どんな風に育っていくか楽しみにしています。(写真は日曜日のものです)




かりん3 20130331
これは、もみちゃんのお母さんであるかりんちゃんが、我が家にいた頃の写真です。

そして、かりんちゃんは下の写真の父犬(もみちゃんのおじいさん)によく似ています。





黒華1 20111002
おじいさんと言っても、若かった頃の写真ですが。

毛はまだ十分に伸びていませんが、堂々とした立ち姿です。

弟も、おじいさんのように育って欲しいな~(o^・^o)

ちなみに、ひいおじいさんはこちらで見れますよ → やっぱり凄い奴




ふと、気がつきました・・・

私達は、師匠の見る目が肥えていて、いつでも当たり前のようにこういった犬を見せてもらい勉強していますが、実はこれってとても幸せなことなんですねσ(´・д・`)

私たちのように犬をやっていても、こんな環境ではない人の方が多いのではないかと思います・・・

この、良き出会いに感謝ですね)^o^(


当たり前と思って、日々を過ごしている自分に、色々とプチ反省の日でした。






【ふくすけ荘子犬のお問い合わせの件で】

ふくすけ荘の子犬をご希望くださる方、いつもなかなかできなくて、長らくお待たせしてばかりで申し訳ございません。
とにかく、めったに子がいないので・・・スミマセン、スミマセン m(__)m

もしも早めにご希望の方は、同じ系統で師匠やお仲間の所にお譲りできる子がいる場合もありますのでお話を伺います。
ブリーダーですので、病気の心配はありません。
私が言うのも何ですが、お値段も良心的です。
展覧会に興味のある方、勿論ペットで欲しい方、どちらでもご相談にのれます。

お問い合わせはメールで、聞きにくい事も気になさらずに、何でもご相談ください。

ただ最後まで、家族として責任を持って、かわいがってくださる方のみとさせていただきますね。


Comment:4  Trackback:0
2016
02.09

こばこさんの準備

Category: 日記

所用のため、日曜日は師匠のお宅を尋ねました。

偶然、まんのう荘さんともお会いして、春季展覧会に向けて師匠に活を入れられました・・・(T_T)



長女が居なくなってからは、ハンドリングをしたときのこばこさんの顔が見られない母です。
自分で持っているから見られないのは当たり前ですが・・・(^_^;)



師匠もこばこさんも、どちらもがお互いにイヤイヤムードですが、とりあえずこばこさんの顔が見たくて、師匠にリードを持ってもらい写真を撮りました。


こばこ227
ぐわ~!
イヤイヤって、分かるけど~   この怒った顔・・・

胴回りだけ、換毛が終わったこばこさんです。




師匠 「さっさと要らん毛は落としてしまわんと、展覧会に間に合わんぞ!!」


母 「へい!」


寒いので浮いた毛を付けていたのですが、師匠にかかると甘えは許されませんから・・・(^^;)


さっさと家に帰って、風呂場でシャンプーしてドライヤーをしたこばこさんです。


こばこ228
左の顔の回りだけ、うまく抜け毛が梳けていないので、後で取ってしまいます。



さっぱりしましたね~~

どう、こばこさん!



おぉ、やっぱり、怒ってる!


Comment:4  Trackback:0
2016
02.01

呼び戻しできるかな?

Category: 日記

さて、実験です!

お庭で、もみちゃんとこばこさんを呼ぶと、どうなるでしょう・・・?

まずは、もみちゃんからです。




「もみちゃ~ん」

もみ139
「はいでしゅ~ ♪」



もみ136
「すぐに、いくでしゅよ~ ♪」




もみ137
「まってるでしゅよ~ ♪」




もみ140
「おっとっとでしゅ・・・」


慌ててきてくれたので、ぶつかりそうでした(笑)

よく来たね~もみちゃんはお利口さん(*^_^*)




次は、こばこさんの場合です。

「こばちゃ~ん、おいで!」
こばこ220
「おりゃ~!」




こばこ221
「ハーッ!」




こばこ222
「とりゃー  うへへ・・・!」




こばこ223
「おばば、何の用じゃ?」



どこに居るんですか~?
お母さんの所に来てくださいよ~!
うふふ、それでも潜んでるつもり~~? (^_^;)




もう一度やり直し。


「こばちゃ~ん!」
こばこ219
「何じゃ!」




こばこ225
「へへん! 誰が捕まるかっ!  あははは・・・」




こばこ224
「うはは・・・  ここまで来てみな~!」



「・・・」



【結果】
こばこさんは、ふざけてばかりで呼び戻しが効きません。
とってもお馬鹿さんでした・・・(^_^;)





「ガオッー!!」

「あ痛たた・・・」








Comment:8  Trackback:0
back-to-top