FC2ブログ

旅立ち

母の思い
03 /29 2015
自分の仕事や、身辺の変化で、本当に忙しい一週間でした。

先日、京都にいる娘の大学院の卒業式がありました。

母も出席したかったのですが、午後から始まる大学院の卒業式は、帰宅時間が遅くなる事を考えた末に出席を諦めました。

こんな時だけは、動物の多頭飼いをしている事を後悔することもありますよ・・・

二人の娘の引っ越しもあるのに、本当に役に立たない母親で辛いです(涙)




二人の娘の門出を祝ってくれるかのように、まだ肌寒い日中でしたが、一輪だけ咲いている桜を見つけました。

桜1






卒業式1

博士課程の修了証書を学長からいただいています。



卒業式2

映画でしか見たことがなかったマントと、頭の上の被り物がカッコいいです。

母が、この衣装を記念に買ってきてと言ったら、「いつ着るの?家でコスプレしてもしょうがないでしょう~」と言われて考え直しました。








三女へ

卒業おめでとう

苦労の末、無事に全ての課程を終え、論文の提出も叶い、そして就職の厳しい中で何とか研究職に着くことができたこと、本当に良かったと思います。

ねたみや心ない中傷だったり、足を引っ張られることもあり、本当に厳しい道だと思いますが、苦労して乗り越えたことは、次の苦労を乗り越える原動力にもなります。

まずは、あなたを支え導いてくださった恩師に感謝を、そして友人のみなさんへの感謝の気持ちを忘れないでください。

そして、これからは身体も大切にしてくださいね。

母ができることは、身体を気遣う事くらいしかできませんが、実家にも近くなったので、疲れた時はご飯を食べに帰って来てください。

待っています。







長女へ

引っ越しお疲れ様。

疲れ知らずで無理をしていると寝込んじゃいますよ~

日曜日は、あなたのいない展覧会に行ってきます。

私の行ないが悪いのか、残念ながら雨だそうです。

ちぇっ!

頑張ってきま~す。



師匠や、副師匠に「もう九州や行かんとお嫁に行き~」と言われていましたが、「九州に行っても犬をしてきます」と答えたあなたの名誉のために、まだまだ独身でいる証明をしておいてあげますね。

振袖

独身だから、ずっと着てもいいよ。

かつて、私のために私の母が買って、祖母が仕立ててくれた振袖。



ぴーちゃん

立っているものは親でも使う、そんな末っ子が巣立ってしまい寂しかったけれど、今は犬三昧を楽しんでいます。