FC2ブログ

日本犬保存会、春季展覧会の審査員が発表になって

母の思い
01 /24 2015

昨日は、待ちに待った日本犬保存会、春季展覧会の審査員の先生方が発表になりました。

長女がハンドラーをしてくれるのも、残念ながら3月の前半までなんですよね~。

それまで、こばこさんの毛も持つでしょうか・・・

こばこ150
全体的に、ぼわっと浮いているでしょ!



こばこ151

でも、女の子らしくなったでしょ~♪
性格は変わっていませんが・・・
こうしてみると、すずさんにも似ています。


こばこ152
力士の顔が、少し優しくなってきたんです。



こばこ155
適度に身体も鍛えていますよ。



こばこ153
まさしく女の子でしょ~(^o^)丿



こばこ154
あ~だけど首の回りとかも、浮いてますね・・・



こばこ156
やっぱり結構、毛が浮いているんですよね~
この間も取ってみたのですが、どうせ浮いているのなら、また後で浮いた毛を取ってみようか。
こうなると、春の展覧会はがっかりかも・・・



こばこ157
母のハンドリングです。
長女の様に上手くはいきませんが、4月からは私がハンドラーをしないとね。


長女と10年近くコンビを組んで、犬をやってきました。
たくさんの方との出逢い、そして嬉しい事、楽しい事、悔しい思いもありましたが、それらは全てが私たち親子にとって、人生の勉強でもあったと思います。

彼女が歩む道を、母は心で応援するしかできないけれど、努力したことはいつか自分のためになると信じています。
大学受験の時、進路が先に決まった長男の友人から、長男に贈ってくれた言葉がステキです。

【努力は人を裏切るかもしれないが、自分は決して自分を裏切らない】

そうですね・・・
いつかまた、長女とコンビが再開できる日を信じて、それまでひたすら母も精進します。


あはっ、取りあえずは毛を何とかしないとね~(ーー;)





ぴーちゃん

立っているものは親でも使う、そんな末っ子が巣立ってしまい寂しかったけれど、今は犬三昧を楽しんでいます。