FC2ブログ

また帰っておいで~

日記
01 /07 2015

今年は珍しく子どもたちが全員揃い、賑やかなお正月でした。

正月が終わりそれぞれ下宿先に帰る日が近づくと、近場でまだ行ったことのないうどん店に行きたいと言うので、我が家から10分くらいの、地元に人気のあるうどん店に連れて行きました。

香川県ではセルフうどんなら、1玉が200円前後というのが相場ですが、今回のお店はセルフではありません。
値段は少し高めですが、うどんすきもあり、綺麗で広めの店内なので、ちょっとした接待にも良いと思います。

クチコミで地元で知る人ぞ知るうどん店なのです。

源内1

午前11時30分くらいでしたが、もうこの状態です。
広い店内は満席で、麺切れなので茹で上がるまで立ったまま、しばらく並ばなくてはならないと思いきや・・・

源内2

なんと、奥座敷に通してくれました。
私たちは、たかだかうどん1杯の客なのですが、お店側の気の利いたご対応に感謝いたします。

ゆっくり食べられるはずのお部屋でしたが、麺食い処の県人は悲しいかな、ものの5分ほどで完食してしまいました・・・
さっさと食べ終わってしまったので、後はお店を出るだけです。残念ですが・・・
おいしかったですよ~。






そして翌日、三女は亀のぱぶちゃとあられの事が気になり、また大学でTAをしている事もあって、長男より先に京都に帰っていきました。

短かったけど楽しかったよ~、また帰っておいで!




長男が帰る夜、かねてから約束の牡蠣焼きの店に行ってきました。

12月の初めに予約を取ったのですが、幸い一組分だけ空いていたのでラッキーでした。

店の向かい側は海です。
天然の生簀が目の前にあるわけですから、魚貝類が新鮮なのも大いに納得です。

かき焼き2

3種のつきだしと、刺身、天ぷら、などの4種の小鉢物に、釜ごとの牡蠣ご飯と味噌汁、香物、そして焼き牡蠣食べ放題、締めくくりはアイスクリームです。
うどんの単価が、食の物価の物差しと言われている香川県です、値段もお味も文句なしでした。

昨夜は三女が、牡蠣フライ弁当を注する様子をスマホで中継しながら電話をしてきました。
未練たっぷりですね~!
3月末まで牡蠣焼きは営業しているから、また帰っておいで~。





かき焼き1
写真を撮るのをすっかり忘れて、喰いに夢中で残骸しか写っていません。反省・・・



ふくすけ79

また帰ってこいよ~。



もみ107

またかえってくるでしゅよ~。


ぴーちゃん

立っているものは親でも使う、そんな末っ子が巣立ってしまい寂しかったけれど、今は犬三昧を楽しんでいます。