2014
12.26

贈り物

Category: 母の思い

長男にクリスマス着で送った鶏の足、バイトで受け取れなかったって言うので、母は怒っていたんですよね・・・

そうしたら、タイミングよく長男からお歳暮が届きました。




今回は、次女の好物甘えびと、母の好物ウニでした!

ありがとう♡

本当に♪♪♪ うふふ。

母は、単純です!

ほんと、ウニに弱いです・・・


歳暮1


手紙も一人ずつ、みんなに書いてくれてありがとうね。

母宛には感謝の気持ちを言ってくれて、なんだか照れくさいけどね・・・
感謝にしては、なんでか上から感謝の言葉を言ってるでしょ!  何なんですかね・・・?(^_^;)


年末に会えるのを、ふくすけと一緒に待ってるよ~。



Comment:4  Trackback:0
2014
12.24

せっかく送ったんですけどね~

Category: 母の思い
無事に博士論文を提出し終えた三女ですが、この土日、久しぶりに帰ってきました。



論文大変だったのでしょう・・・

げっそりしていました。
ご苦労様でした

亀のぱぶちゃと、あられは今回もお留守番だそうで、会えませんでした。
さぞかし大きくなっていることでしょう~。



どんなに短い帰省中でも、やっぱり讃岐の女ですね~、必ず行きたくなるのがこちら、ごひいきのうどん店。

やまうち

毎度ながら、「やまうちうどん」さん。

母は、そばも食っちまいました。ははは・・・





これは、県外からのお客さんを乗せたタクシーなんですが・・・

タクシー1

車の屋根に、こんなものが付いているのを発見!



タクシー2

うどんの上にエビの天ぷらが載っていました。







クリスマスには付きもののチキンですが、こちらの地方では、骨付き鶏というものが食文化の中にあります。

クリスマスに限らず、鶏の足は普段からスーパーや肉屋で売っていて、私も子どもの頃から何だかんだで焼いてもらって食べたものです。

この鶏の足、最近ではB級グルメとなり、わざわざ県外からうどんと骨付き鶏を食べに来県される方にもお会いします。

写真はご近所にある骨付き鶏「一鶴」さんのチルド用です。

県外にいると、この骨付き鶏が定期的に食べたくなるようで、そういえば私もそうでしたね~。

いつも「一鶴」の骨付き鶏は、次女が三女と長男にのために用意してくれ、長女と母は総菜を作り、クールでまとめて送っています。

持ち帰り一鶴1





今回長男は、クリスマスは母の焼いた骨付き鶏というリクエストでしたので、今日24日に息子の所に届くように送りました。

味も見栄えも「一鶴」さんには劣りますが、私の焼いたものです。

骨付き鳥1

が、息子からLINEで「バイトで受け取れんかったわ~明日の昼受け取るね~」

というメッセージが・・・

「年末に帰って来るときは、寝袋を用意して帰ってきなさい・・・」




Comment:2  Trackback:0
2014
12.17

毎度、飽きもせず・・・です。

Category: 日記



毎度のことですが・・・

こうちゃこば5



こうちゃこば6



こうちゃこば7



こうちゃこば8

こうちゃ君、かたつむりみたいに別荘の中から応戦しています。






あれ!なぜか、こばこさんが急に去って行きましたよ・・・。







こうちゃ15

わけないでしょ~!




もみ102

もみちゃんが、シラけています・・・



こうちゃもみ0

ほら、こうちゃ君、叱られた!



こばこ146

こばこさんは、余裕ですね~。



ふくすけ78

情けないぞ、こうちゃ!



Comment:4  Trackback:0
2014
12.12

立派な切り絵になったよ!

Category: 日記



先日、両親の知人である切り絵作家の方が作ってくださいました。
こばこ切り絵1
とても立派な切り絵のこばこさんです。
こんなに立派に作っていただいて、大変恐縮です。



モデルは、この写真のこばこさんです。
こばこ128



年賀状仕様もいただきました。
来年の干支は羊ですが、これから毎年戌年の年賀状でもいいや~
こばこ切り絵3



亡くなった父の職場の後輩ですが、立場は上司になる方です。
ご本人は趣味が高じてですが、今では色々な場所でこの方の作品を目にします。
こばこ切り絵2



船長、立派な切り絵を本当にありがとうございました。

作品に負けないように、こばこさんも頑張るのですよ!



Comment:8  Trackback:0
2014
12.05

小鳥さん奪還作戦は失敗に終わりました。

Category: 日記

我が家の暴れん坊こばこさんですが、そんなこばこさんが誰よりも心を許しているのがもみちゃんです。

心を許すと言うよりも、まるでこばこさんのペットという感じです・・・

こばこさんが飼っている、小鳥のようなものです。

2小鳥
こんな感じですかね~



1小鳥
それとも、この子でしょうか・・・




こばこさんを庭に放すと、一番に向かうのは当然もみちゃんの所です。

もみちゃんを外に出してあげて、一緒に遊ぼうという魂胆です。



こばもみ9
出してあげるだけならいいのですが、どろどろになるまでじゃれて遊ぶので、汚いのなんのって・・・



こばもみ10



こばもみ11



こばもみ12
器用に鼻先でロックを持ち上げて、今までにもいくつもの檻を壊しています・・・



こばもみ13



こばもみ14
母も、手は打ってありますよ。
えへへ!



こばもみ15
こんなこともあろうかと、母は金属のワッパをしていたのだ・・・



こばこ144
怒っていますね~!



こばこ145
怒ってる、怒ってる・・・



こばこ146
やっと諦めましたか・・・
今日は母の勝ちです。



ふくもみ1
また明日頑張りましょう!





Comment:4  Trackback:0
back-to-top