2013
04.30

連合展に行って来ました

Category: 展覧会
日曜日は、愛媛で四国連合展がありました。

かりんの被毛が浮いていたので、出陳は見送るつもりでしたが、今季の締めくくりと思って出陳しました。

結果は、かりんは若二で2席若犬賞、こばこも幼犬賞をいただく事が出来て嬉しかったのですが、連合ともなれば強豪ぞろいで、このゴージャスなライバルの中では賞は無いかと思っていましたからびっくりしました。

展覧会3
この位の月齢にになると、雌は本当に美しいです

展覧会2
二審では日差しが強くなってきて、犬さん達もじっとするのが嫌そうでした


今季は幸運にも、ずっと好成績を収める事が出来て本当に嬉しかったです。
ふくさまを初めて展覧会に出していた頃の楽しさを思い出しました。


「大いなる力には大きな責任が伴う」映画スパイダーマンの中のセリフでしたか、まさにそう思います。
秋からが怖いので、ここは初心に戻って、どん底当たり前の気持ちで頑張ろうと思います。


良い犬を持つという事は、良い師や友人に巡り会うということだとも思いました。

私達程度の力量ではたかがしれていますから、ご指導してくださった方々のお蔭で、かりんやこばこは良い犬になれたのだと思います。

いつかは私も、今まで教えていただいた事を若い人達が後に続いてくれるように、教えてあげられるブリダーになりたいと思います。

ありがとうございました
Comment:2  Trackback:0
2013
04.20

雌がつよい

Category: 日記
今週は、長女が出張でいないので、展覧会はお休みです。

小さい時のこばこを比べてみました。

こばこ6
まあっ、この口


こばこ8
大きくなって 別の犬でしょ


こばこの母犬は、スタイル抜群で、すこぶる運動神経が発達しています。まるで戦士の様な犬です。猟に連れていってもらおうか、それとも警察犬の訓練を受けさせようかと真剣に考えていたことがありました

ふくさまの一匹息子のこうちゃ君は、とても女々しいので、いつもこばこの母 どんぶりちゃんに狩られて悲鳴をあげています  きゃ~って

ほんとしっかりしなさい
Comment:0  Trackback:0
2013
04.15

親子で頑張りました

Category: 展覧会
今日は、地元香川での展覧会でした。

かりんの父犬(本部賞4本)が、2年振りにリングに姿を現すというので、とても楽しみでした。

結果は、かりん父は今一つやる気無さそうで残念ですが2席成犬賞に、娘のかりんは今日もびっくりの1席若犬賞をいただき、こばこもなぜかとても落ち着いていて、幸運にも2度目の幼犬トップ賞を頂きました。

大先輩方を差し置いて、恐れ多いです。

かりん父は雄らしい顔貌で、人目を引く立派な黒柴です。かりん以外にも良い子犬をたくさん輩出しています。

ですが、今日で引退するのだそうです。

「後2本の本部賞で完成犬なのにもったいないです」と言うと、「そううまくいったら誰も苦労はせん!」と、師匠は割り切った様子でした。

そう言われれば、師匠や副師匠の所には後少しで完成犬という犬がたくさんいましたね

完成犬の道は険しい道です…思い知りました。


今日はお天気に恵まれて、一般の方も大勢見学に来られていたようです。
日本犬のすばらしさを少し分っていただけたような、雰囲気の良い展覧会だったと思います。

師匠、副師匠、ご指導してくださった方々 感謝いたします。

黒華1
かりん父です。元気ないなぁ。

展覧会1
雄の様子です。どの犬も素晴らしいです。
Comment:0  Trackback:0
2013
04.07

船に乗って展覧会に行ってきました

Category: 展覧会
昨日から、荒れ模様の天気です。

今日は津山で展覧会でしたが、瀬戸大橋が通行止めでやめようかと師匠に相談した結果、フェリーで行くことになりました。

海は大荒れで、普段は静かな瀬戸内の海が白波を立て、ドーンと大きな音で何度も船にぶつかって来て船体が大きく傾きます。
それなのにまた師匠が「ほっほ~どうしたんじゃ、今日はよう揺れるのう!!」なんて言うものだからビビりまくって、内心沈むかと思っていました

船が沈みそうになったら娘と犬を分担して抱きかかえ、救命具を身に着けて、海に投げ出されたときは仰向けになって犬を腹の上に乗せて海に浮かんで、そうしたらこばこやかりんが暴れだして・・・うわっ どうしよう

そんなことばかり考えて、師匠の話もろくすっぽ聞いていなくて (ごめんなさい) 恐怖におびえているうちに、何とか玉野港に着きました

犬は強いですね。怖いもの知らずで。

かりんもこばこも疲れも見せず、よく頑張ってくれました。

大幅に遅刻をしたので、リングに慣らしてやれずにぶっつけ本番となってしまい、少し落ち着きが無くてかわいそうでしたが、かりんは2席若犬賞、こばこも幼犬賞をいただく事が出来ました

師匠、巻き添えにしてすみませんでした

忘れられない思い出の展覧会となりました。

かりん6

Comment:0  Trackback:0
2013
04.05

立っているものは親でも使う

Category: 母の思い
立っているものは親でも使う息子が、帰省していました。

実家に戻ってきている間は、この母を本当によくこき使ってくれます。

私のボケ老化予防だそうです。ほんまかな~

学生の一人暮らしにもだいぶ慣れて、最近はあまり戻って来なくなりました。

だけど帰ってしまうと寂しいです。

また帰って来いよ~!!

犬の世話でもしてこよう っと






Comment:0  Trackback:0
back-to-top